ノートPCのAC電源アダプター。予備はありますか?

ノートPCを動かすために必要なAC電源アダプターが壊れたら。。

20150526





ノートPCのAC電源アダプターが壊れました

いつものように事務所でノートPCを使って仕事をしていた時です。
バッテリーの電源が切れそうになってきたのでAC電源アダプターを付けてコンセントに差しました。

が、バッテリーの充電が始まりません。
AC電源アダプターの接続が悪いのかと思い、何度か外して付けてを繰り返しましたがそれでもバッテリーは充電されません。

そしてそのままノートPCのバッテリーもなくなり、
業務終了となりました。

AC電源アダプターについては過去にこういった記事を書いて、大切に使って、ケーブルの断線もしていないのですが。。

20150526_0

ACアダプタも大切に扱いましょう。ノートPCへの愛情と同じ愛情で。

http://balance-blog.com/ACadapter

予備のAC電源アダプターを用意しておきましょう

事務所には予備のAC電源アダプターもありません。
バッテリーがなくなり、充電もできなくなったらノートPCは使えません。

ましてや仕事で使っているものなら仕事も止まってしまいます。

こうならないように壊れた時のことも考えて予備のAC電源アダプターを用意しておきましょう。

今回は自宅に置いてあったこちらのウォールマウントプラグ(コンセントに直結できるプラグ)を使うことで充電ができたので事なきを得ました。

20150525_1

予備のAC電源アダプターの用意の仕方

予備のAC電源アダプターの用意の仕方は簡単です。

もう1つのAC電源アダプターを調達するだけです。
ただ調達方法はいくつかあります。

1. 正規品のAC電源アダプターを用意する

今使用しているものと同じAC電源アダプターを購入します。

PCメーカーのオンラインショップや家電量販店で購入することができます。

注意点は古いモデルのPCの場合、正規品のAC電源アダプターの販売が中止されていたり、購入できても取り寄せとなり1週間かそれ以上待たないといけないケースがあることです。

AC電源ケーブルが壊れてすぐに欲しいという状況でもすぐに手に入らないことがあります。

実際、今使用しているPanasonicのAX3という機種であれば、メーカーより後継機種の販売が中止されており、対応するAC電源ケーブルもPanasonicのオンラインショップで販売中止になっていました。購入してまだ2年も経過していないPCですが。。

家電量販店のオンラインショップやAmazonでも在庫切れで出荷までに1週間以上かかる見込でした。

1週間PCが使用できないなると致命的ですよね。

2. 代用品やAC電源アダプターを用意する

正規品のAC電源アダプターがなくても代用品という手段があります。

ELECOMやサンワサプライといった会社から代用品が発売されています。AC電源ケーブルがどのPCの機種に対応しているかも確認できるので安心です。

下記のサイトから確認できます。

今回はこちらの代用品を手配しました。

価格は正規品の半額以下になり、Amazonで発注したので翌日には手元に届きました。

3.古いPCのAC電源ケーブルを残しておく

同じメーカーのPCを買い替えていく場合、古いPCのAC電源ケーブルを使うことも考えられます。

動作など保証はできませんが、古いAC電源ケーブルで充電ができることだけでも確認出切れば、もしもの壊れた時に使用することができます。

PC買い替え時に新しいPCでも使用できるか確認しておいてもいいかもしれませんね。

まとめ

AC電源アダプターが壊れたことでPCが使用できない。

そんなことがないよう予備のAC電源アダプターも用意しておきましょう。

新しいPCを購入する時には予備のAC電源アダプターをどうするかも考えないといけませんね。

——————————————————————–

【編集後記】

充電ができなくなった私のAC電源アダプターですが、
翌日になると何故か元通り普通に充電できるように復活していました。。

やったことはコンセントに直結するプラグで一度充電しただけですが。

予備のAC電源アダプターを手配するきっかけになったのでよしとしましょう(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>