複数人で同時に会計ソフトを操作する。クラウド会計のメリット。

こんな時はクラウド会計ソフトが便利です。

20151005_0

クラウド会計ソフトは複数人の同時利用を低価格で

最近、
freee(フリー)やMFクラウドといった
クラウド会計ソフトを
お客様に使って頂くことで
よかったと実感する場面が
ありました。


実感できた理由は
複数人での同時利用により
時間短縮
が図れたからです。


freee、MFクラウドはいずれも
3ユーザーまでは追加料金なし
に利用することができます。


一方で
PCにインストールする会計ソフトだと
複数人が同時利用しようとすると
どうしてもソフトの価格が
高くなってしまいます。


3ユーザーの同時利用となると
数十万円単位になることも。。

どんな場面で時間短縮が図れたか

実際に時間短縮を図ることが
できた場面です。


freeeを利用されているお客様の例です。


「今、会計入力を行っているものの
自動で登録された内容が間違っている
みたいです」
とのお電話を頂きました。


その場でfreeeの同じデータを見ながら
こちらも確認することができます。


「自動登録のルールを削除して、
登録状態の解除と新しいテンプレート
を作りましょう」


2、3分だけお時間を頂き
修正や設定をした後、
再びfreeeの画面で確認して頂きました。


修正内容や新しいテンプレートを
確認して頂いて
引き続き作業を続けて
頂くことになりました。


その場で同じデータを見ながら
話ができるので時間にして10分程度の
やりとりです。

20151005_1


その場で同じデータを見ることが
できなければ、
・データをメールなどで送って頂く
・データを取り込む
・電話で内容を確認する
・修正したデータをメールで送る
・お客様にデータを取り込んで頂く
・お客様にデータを確認して頂く
こんなやりとりが必要になります。

20151005_2


最低でも30分、1時間くらいは
掛かっていたような作業です。


お客様にとっても
税理士側にとっても
大幅な時間短縮は
嬉しいものです。

まとめ

クラウド会計ソフトのメリットの1つは
低価格でありながら
複数人で同時に操作できること
です。


お客様と税理士という関係だけでなく、
同じ会社の中で複数のメンバーで経理を
行い業務効率化を図ることもできます。

【昨日の1日1新】

・瀬戸ジャイアンツ(ぶどう)

【編集後記】

昨日のおやつは
頂き物の瀬戸ジャイアンツ。


種なしブドウで
1粒1粒が大きく
皮ごと食べることができます。


皮ごと食べるので
「パリッ」という食感のあとに
甘酸っぱさが広がりました(^^)
ありがとうございました!

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>