Evernoteを活用する2つのコツ!「記録する」と「見る」のハードルを下げる。

まとめてみました。

20161018

Evernoteの使い方を説明させて頂きました

先日、初めての試みをしました。


Evernoteを使いこなしたいけど
思うように使うことができていない。


そんな方に対して
私自身が実践しているEvernoteの
使い方をお伝えさせて頂く機会を
頂きました。


現状の悩みをお聞きし
理想の使い方を確認する。


すると
Evernoteを活用できれば
その方のお仕事に役立つこと
が分かりました。


そこで
Evernoteを活用するための
2つのコツについてお伝えすることに。

Evernoteを活用する2つのコツ

私がお伝えしたEvernoteを使う
2つのコツは
「記録する」と「見る」の
ハードルを下げることです。

1.「記録する」ハードルを下げる

まず、
とにかく情報を
Evernoteに記録
しないといけません。


情報の記録ができないかぎり
Evernoteを活用することが
できません。


「記録する」ハードルを
下がるために使用しているもの
があります。

EvernoteWebClipper:Chrome(Gmail)からEvernoteへボタン1つで保存

ネットの情報や
Gmailの情報で
今後のためにも
残しておきたい。


そう感じるときありますよね。


そんな時には
EvernoteWebClipperが
役立ちます。


ボタン1つでEvernoteに
GoogleChromeの
ネットの画面や
Gmailの画面を
保存してくれます。


詳しくはこちらの記事で。



EvernoteWebClipperはこちらから


Windows版、Mac版のEvernoteを使う

Evernoteというとネット上の
サービスというイメージが
あるかもしれません。


実際にネット上のサービス
なのですが。


ですが、
Windows版やMac版のEvernote
というものがあります。


こちらを使うと
WindowsやMacのPCの中に
データを連動して保存してくまれす。


つまり、
ネットにつながっていない環境であっても
WindowsやMac版のEvernoteで保存した
内容を見ることができるということです。


ネット版のEvernoteよりも
早く動くのもメリットです。


FastEverSnap:iPhoneからカンタン操作で写真を直接Evernoteへ記録

今やメモの変わりに
携帯の写真を使うケースも
少なくありません。


写真もメモもEvernoteに
保存しておきたいですよね。


でも、
その時にiPhoneのカメラで
写真を撮る。


iPhoneの写真を
Evernoteへアップロードする。


この手間、面倒くさいですよね。


それを解消するのが
FastEverSnapです。


FastEver Snap

FastEver Snap
¥240
posted with アプリーチ

アプリを開いて
写真を撮る、
保存する、
これで直接Evernoteに
写真が保存されます。

FastEver:iPhoneからカンタン操作でメモを直接Evernoteへ記録

人からいい話を聞いた、
ハッとひらめいた、
そんな時にすぐメモ
したいですよね。


Evernoteを立ち上げて、
新規ノートを作成して、
メモして、保存する


これだと少し面倒くさいです。


そんな時は
FastEverというアプリです。


アプリを起動して
メモして、保存する。


これだけでEvernoteに
メモを残すことができます。


FastEver - 素早く簡単にEvernoteにメモ

FastEver – 素早く簡単にEvernoteにメモ
¥240
posted with アプリーチ

2.「見る」ハードルを下げる

せっかくEvernoteに情報を
集めたとしても、その情報を
見ることのハードルが高くては
意味がありません。


「見る」ことのハードルを
下げる工夫も必要です。

Mac、Windows版Evernoteを使う

「記録する」
ハードルを下げるためにも
使いますが、
Evernoteの情報を見るときも
こちらを使います。


なぜ使うかというと
ネットにつながっていなくても
Evernoteの中身を見ることができ、
新たな記録などもできるからです。


どうしてもネットにつながらない環境でも
こちらを使うと大丈夫ですよね。

PDFのテキスト認識機能

EvernoteにPDF形式でデータを
残すことも多いです。


この時、PDFの中身の文字まで
検索できると便利ですよね。


たとえば名刺のデータを
文字も認識できるPDFに変換して
Evernoteに保存した場合、
Evernoteで指定のキーワードで
検索すればその名刺も確認できる
という仕組みです。


こちらの記事で紹介しています。


スタック-ノートブック-ノートの階層を理解する

Evernoteの階層も
理解しておいた方がいいです。


20161018_2


スタックはノートブックを
まとめたものになります。


スタックを使わずに
ノートブックだけしか
使わないと
ノートブックも増えすぎて
収集がつかなくなります。


同じ分類のノートブックを
まとめるスタックを適度に
用意していきましょう。


まとめ

Evernoteは使えば使うほど
その価値が高まります。

価値を高めて使いやすく
するためにも
「記録する」と「見る」の
ハードルを下げましょう。


【編集後記】

こういったITツールで
自分なりに工夫したことを
人に実際に伝えてみると
価値があることも分かりますね。


説明する機会を頂いたことに
感謝です(^^)


【昨日の1日1新】

・ネットからのMNP(携帯番号の他社移転)手続


【昨日の1日1捨】

・あるWebサービスの解約

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>