Gmailのメール作成・返信はショートカットキーで。クリック損を減らしましょう。

Gmailを効率的に操作するためにもショートカットキーを活用しましょう。

20150605_0




Gmailはショートカットキーでクリック損を減らす

メールソフトにはGmailを使っています。

なので毎日Gmailを使います。
Excelを操作する回数より
Gmailを操作する回数の方が多いです。

にも関わらずGmailのショートカットキーって
ほとんど使っていませんでした。

毎日使うものだからこそショートカットキーを
活用すれば業務効率が良くなりますよね。

特にメールの作成・返信のショートカットキーを
活用すれば操作が早くなります。

ショートカットキーでできることを
何回かのクリックで行う。

明らかにクリックして時間を損していますよね。
この「クリック損」はなるべく減らしたいものです。

新規メール作成時のショートカットキー

まずは新規メールの作成です。

メール作成画面をポップアウトさせる(オススメ)

ショートカットキー: Shift + c

20150605_1

このショートカットキーを使うと1回でメールの作成画面を
ポップアウトして表示してくれます。

ポップアウトすると別画面のGmailの受信トレイなどで別のメールを確認しながら新規メールを作成することができ便利です。

ポップアウトのメール作成画面をショートカットキーなしで表示させようとすると、
「作成」ボタンクリック
→メール作成画面の「全画面表示」のボタンの上でShiftキーを押しながらクリック
という手順になります。

2回クリックする上、マウスを動かす必要もあります。
ショートカットキーだとこの操作を1回のキーボード操作で済ませることができます。

通常のメール作成画面がいいという方はこちら

ショートカットキー: c

スクリーンショット_060515_052747_AM

通常のメール作成画面もGmailの画面で c を押すだけです。

大きな画面であればこちらでもメールを作成しながら、他のメールをチェックすることもできますね。

メール返信時のショートカットキー

Gmailのメール返信画面って小さくて不便ですよね。

20150605_4

いつもは「返信」をクリックして、さらに「返信をポップアウト」
をクリックするという手間の掛かる操作をしていました。

20150605_5

メール返信時もショートカットキーを使用します。

普通に返信する場合

ショートカットキー: Shift + r 

全員に返信する場合

ショートカットキー: Shift + a

転送する場合

ショートカットキー: Shift + f

20150605_6

ショートカットキーで簡単に返信画面を作成できます。

さらに返信画面をポップアウトさせたい場合は、
作成画面右上のボタン(3つのボタンの真ん中)を
Shiftキーを押しながらクリックします。

ポップアップで返信画面を作成するショートカットキーは見つかりませんでした。

まとめ

毎日使うものこそをショートカットキーがないか確認して、
使いこなせるように練習しましょう。

いかに「クリック損」をなくせるかの意識が大切です。

——————————————————————–

【編集後記】

ちなみに「クリック損」という言葉、
以前勤務していた職場の先輩が使われていたものです。

「その操作、クリック損やなぁ」とご指摘を頂くことも。
先輩、「クリック損」お借りしました(^^;

「クリック損」を減らして、
「ショートカット益!?」を増やしたいですね(^^)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>