デビットカードを利用してみる。経験してはじめて分かること。

初めてのことをすると理解が深まります。

20151026_0

※初めて訪れた公園

試しにデビットカードを利用してみた

先日デパートで贈り物の
商品券を購入しました。


クレジットカードでの支払いができるか
確認したら、それはできません、と。


代わりにデビットカードなら
使えますよ、と教えてもらいました。


キャッシュカードを見せて
デビットカードとして使えるかも
確認してくれました。


現金がなかった訳ではないのですが、
人生初のデビットカードを試して
みました。


クレジットカードの暗証番号を
入力するみたいに
機械に預金口座の暗証番号を入力して
支払い完了です。


支払う手続きはクレジットカードと
同じですね。

デビットカードのポイント

デビットカードにはいくつか種類があるのですが、
今回利用したのは「J-Debit」です。

J-Debitを使うメリット

・金融機関のキャッシュカードがあれば支払いができる

・クレジットカードでの支払いができなくても
J-Debitで支払いができるところがある

・預金口座からすぐに引落しされるのでお金の
管理が簡単

J-Debitのデメリット

・支払い時にATMの暗証番号を使うのでセキュリティー面で不安

・クレジットカードのようにポイントが付かない

・時間帯によっては利用できない

J-Debitを今後も使う?

クレジットカード払いができないところでは
J-Debitの利用もありかなと感じました。


インターネットバンキングを利用していて
クラウドの会計ソフトや会計簿アプリと
連動していれば、記帳の手間もなくなります。


けれど、ATMで使う暗証番号を支払い時に
使うことには抵抗があります。


J-Debitだけの暗証番号があるといいのですが。


暗証番号のことがあるので
J-Debitを今後も使うかと言うと
使わないです。

クレジットカード払いがダメ、
手持ちの現金がない、
けれど今すぐ支払いが必要、
こんな緊急事態にはJ-Debitを
使ってもいいかもしれませんね。

経験することで見えるもの

J-Debitで支払いをするまで
デビットカードは
現金の代わりに支払いができて
預金口座からすぐに引落しされるもの
という理解しかありませんでした。


実際にJ-Debitを使用してみることsw、
暗証番号のリスクや
J-Debit以外にも
VISAなどの国際ブランドの
デビットカードが
あることも分かりました。


経験することが
見えてくるものがありますね。


選択する場面を迎えたとき、
これまでやったことがないものを選ぶ。


これも1日1新の効果です。

【昨日の1日1新】

・長男と二人で地元の区のふれあい祭に参加
・初めて行く小学校
・初めて行く公園(辰巳公園)

【編集後記】

昨日は地元の区のふれあい祭のあと、
これまで行ったことのない公園へ。


京都市は第二次世界大戦での
非戦災都市とも言われますが、
こちらは空爆による被災地跡
にできた公園でした。


いつもと違うことをすることで
新たな気付きを得ることが
できました。
20151026_99

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>