作業効率アップに役立つ日本語入力システムへの単語登録。ショートカットでより簡単に。

ATOKやGoogle日本語入力、MicrosoftIMEといった日本語入力システムにどんどん単語を覚えてもらいましょう。

スクリーンショット 2015-03-05 04.48.02




日本語入力システムへの単語登録で作業効率アップ!

PCには日本語入力システムがインストールされています。

代表的なものがMicrosoft-IMEですが、他にもATOKやGoogle日本語入力といったがあります。

これらの日本語入力システムにある単語登録という機能を使うことでPC作業を効率化することができます。

家や会社の住所を毎回入力することは面倒ですが、
たとえば「じゅうしょ」と入力すれば、
家や会社の住所が変換されるようにあらかじめ単語として登録しておくのです。

同じようによく使う単語を日本語入力システムに登録することでPCへの入力が格段に早くになっていきます。

ATOKの場合は「Ctrl」+「F7」のショートカット

この便利な単語登録、ハードルとなるのは登録作業です。

単語登録したいなぁ、と感じても言語バーのメニューをクリックしてといった登録作業が手間で登録せず単語を入力することがよくありました。

しかし、この作業もショートカットを利用すればいいのです。

わたしが使用しているATOKであれば、
「Ctrl」+「F7」です。

文字を入力し変換後、その文字を選択します。

スクリーンショット 2015-03-05 04.52.48


「Ctrl」+「F7」を押せば、単語登録のメニューが立ち上がります。

スクリーンショット 2015-03-05 04.39.06


この画面で登録したい文字を「読み」に入力してokを押します。

スクリーンショット 2015-03-05 04.14.35


すると
「た」と入力して、変換のスペースキーで「単語登録」と変換されます。
「単語登録」が変換リストの一番上に表示されています。
スクリーンショット 2015-03-05 04.41.41

Google日本語入力、Microsoft-IMEの単語入力ショートカットは?

Microsoft-IMEの場合は、
「Ctrl」+「変換」でメニュー表示、↓矢印キーで「単語登録」メニューを選択します。

Google日本語入力の場合はあらかじめ設定が必要です。
画面に表示されている言語バーのスパナマークをクリック、プロパティを選択します。

画面下のキー設定の選択で「ATOK」を選択します。

スクリーンショット 2015-03-05 04.23.28


すると「ATOK」と同じキー設定になるので、
「Ctrl」+「F7」で単語登録メニューが立ち上がるようになります。

まとめ

同じ単語や文章をいつもよく入力するなぁ、と感じたらショートカットを使ってすぐ単語登録するようにしましょう。

登録した単語はPCを買い替えたり、日本語入力をATOKからGoogle日本語入力へ変えたりしても、登録内容のエキスポート、インポートで入れ換えすることが可能です。

環境が変わったら日本語入力システムで登録した内容も移行することを忘れないようにしてくださいね。

——————————————————————–

【編集後記】

昨日初めてGoogle日本語入力を
PCにインストールしてみました。

ATOKやMicrosoft-IMEにはない文字変換時の文章予測が面白いです。

「きらくに」と入力すると、
「気楽に行こうぜ」という文章候補が表示されます。
思わずクスっとさせられました(^ ^)

スクリーンショット 2015-03-05 03.53.31

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>