Macがセーフモードでサクサク軽くなった。見直し→捨てるは定期的に。

身軽にすることですね。

20160719

初めて行ったMacのセーフモードでサクサクに

妻が使っているiMac。


動作が遅いと感じ始めて
半年ぐらいになります。


当初は
iPhotoという写真の
アプリが原因じゃないかとか、
iMac自体2009年に購入した
ので遅くても仕方ない、
とも考えていました。


けれど、
昨日改めてMacが軽くなる
方法がないかと調べていて
出てきたのがこちらです。

Macのセーフモード起動


もともとMacがうまく起動しない
といったトラブルがあったときに
試してみる操作のようですが、
これをすることでMacが軽くなる
こともあるようです。


で、こちらに従い早速実行。


セーフモードで起動して、
もう一度、再起動して
通常通りに起動します。


すると、
どうでしょう。


Macがサクサクと軽く動くように
なりました!


2009年以降、
セーフモードを初めて実行したので、
7年分のゴミがなくなったんでしょうね。


もっと早くやっておけばよかったです。。


※Macのセーフモードの実行は
自己責任でお願いします。。

「見直し」→「捨てる」は定期的に

Macのセーフモードを
実行することで、
現状の見直しが行われ、
要らないものを捨てる
ことができました。


これによって身軽になり
サクサクと動く。


改めて
「見直し」→「捨てる」
ことを定期的にやらないと
と感じました。

予定を「見直し」→「捨てる」

1日の予定を立てるとき、
あれもやらないと、
これもやらないと
と予定を詰め込みすぎる
ことありませんか。


私は予定を詰め込みすぎる
傾向があります。


詰め込みすぎて、
1日終わるとできていなかった、
そんなことがあります。


でも、そうなる前に
1日の中でも立ち止まり
予定を「見直し」、
要らない予定を「捨てる」
こんな意識が必要ですよね。

仕事を「見直し」→「捨てる」

抱えている仕事についても
同じです。


あの仕事をやらないと、
と考えていた仕事も
「見直し」をしてみたら、
実はやらなくてもよかった、
今やる必要はなかった、
そういうこともありますよね。


けれど、
頭の中で、
「やらないといけない」
と考えているだけで
ストレスが溜まったりして
実際に今行っている仕事
にも悪影響を与えがちです。


仕事も定期的に
「見直し」→「捨てる」
サイクルが必要ですね。


今のToDoリストの中にも
「捨てる」ものがないか
要チェックです。

まとめ

Macも使い続けていると
不要なものが溜まっていき
やがて動きも遅くなることが
あります。


その不要なものを見直して
捨てる操作がセーフモード。


不要なものを捨てて軽くする、
操作は定期的に行ったほうが
いいです。


自分の予定や仕事でも同じように
「見直す」→「捨てる」を
定期的に行う意識を持ちたいですね。

【編集後記】

次の仕事用PCはMacBookに
しようと考えているので、
妻のMacのメンテナンスにも
気合いが入りますね(^^;


ここで覚えたことが
自分にも活かせるので(^^)


あとはいつ、購入できるか
お金の問題が。。
今年の予算には
入ってなかったので。。

【昨日の1日1新】

・iMacセーフモード起動


【昨日の1日1捨】

・iPhoneアプリ2つ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>