MediaMarkerからEvernoteへの自動投稿で読書記録を楽にする。

読書記録のハードルが下がります。

20151123_0

レコーディング(記録)が有効

毎日の体重をレコーディング
(記録)したら
痩せることができた。
レコーディングダイエットって
聞きますよね。


他にも
何キロを何分という
ランニングの記録を
残すことでランニングを
続けることができている
という話も聞きます。


日々の記録を付けること、
そしてその記録が積み重なる
ことで、
より継続したい気持ちが
高まるものです。


読書に関しても
同じ事、言えますよね。

MediaMarkerとEvernoteでの読書メモ

読書した時は
Evernoteでメモを取るように
しています。


読書で
参考になったこと、
自分が実践したいこと、
内容に関連して考えたこと
などをメモしています。


20151123_1


あと、1年間で
読書にいくら投資して
何冊読んだかも見える化
したいので
MediaMarkerを
使って読書の記録も
付けています。

20151123_2


今年からはじめた
この読書の記録ですが
残念ながら
全ての本について
記録できていません。


Evernoteに本ごとのノートを
用意する、
MediaMarkerに購入した本を
登録する、
のは手間に感じるところがあり
登録できないまま読書が終わる
こともよくあります(^^;

MediaMarkerからEvernoteへ自動で投稿する機能

EvernoteとMediaMarkerでの
読書の記録がいまいち
うまくいってないなぁと
感じていた頃、
こちらの機能があることに
気付きました。

MediaMarkerでの記録が自動でEvernoteに投稿される機能

MediaMarkerで
本の登録をした、
読書を完了した
といった自分のタイミングで
本の情報をEvernoteに
投稿してくれます。


MediaMarkerから
自動で投稿されたノートはこちら。

20151123_3

本の表紙の画像(大きさは選べます)、
本の基本情報が入った
Evernoteのノートが自動で
作成されます。


これまでなら
手でEvernoteにノートを作成して
本のタイトルを入力して、
としていましたが
その手間がなくなりますね。


またMediaMarkerで
もれなく登録することが
Evernoteでの情報蓄積に繋がるので
MediaMarkerでも忘れずに
登録しようと意識できます。

設定方法は?

MediaMarkerでのEvernoteへの投稿は
「設定」-「Evernote投稿」
から行います。

20151123_4
投稿先のEvernoteの内容や
どの情報を投稿するか、
などを設定します。


注意点は、
・Evernoteの無料プランでは
利用できないこと
・MediaMarkerの読書記録である
Myバインダー全体が
非公開だと投稿できないこと
です。


MediaMarkerのMyバインダー全体は
公開に設定していたとしても
毎回の書籍の登録で「非公開」
を選択しておけば
インターネット上で
登録した書籍の情報は公開されません。


Chromeのシークレットウィンドウで
見るとこのように。


個々の書籍の情報は
出ていませんよね。

20151123_5

まとめ

読書に時間とお金を投資
していると考えれば
その回収をしたいものです。


回収するをするためにも
読書記録を簡単にできる
環境を整えたいですよね。


記録を継続するための
鍵は「仕組み化」です。


【昨日の1日1新】

・家族4人で宝ヶ池公園


【編集後記】

今、積読になっている書籍を
ひとまずMediaMarkerに登録
(Evernoteへも自動投稿)して
読書環境を整えはじめてます(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>