もしもの時の手段を知っておくと安心。国税クレジットカード支払い。

次なる手も知っておくと安心です。

20170528

もしもの時の新幹線移動

もしもの時に対応できる方法を
知っておくと安心ですよね。

例えば、
京都から大阪への電車移動。

いつもなら
阪急、京阪、JR(在来線)といった
路線を利用します。

けれど、
災害や人身事故などで
電車に遅れが出ている、
でも次に人と約束している
予定には間に合わせないと
いけない。

こんな時、どうしますか?

振替輸送をしている別の電車に
乗って移動する。

これもあるでしょうね。

他にも
新幹線で京都ー新大阪間を
移動する。

なんて、手段もありますよね。

お金は掛かりますが、
予定に遅れることより
よっぽどましです。

もしもの時は新幹線で移動する。

この手段も
頭の中でイメージできなければ
気付かないかもしれませんよね。

もしもの時の手段を知っておくと
安心です。

もしもの時の手段を知っておくと安心。国税クレジットカード支払い。

税金を支払う時の
もしもの時の手段も
知っておくと安心です。

それは、

国の税金をクレジットカードで支払う

という手段です。

法人税とか消費税、所得税など
国の税金の支払期限を迎えるけど、
資金繰りの都合で、手元の現金や
預金残高ではお金が足りない。

こんな時には
クレジットカード支払い、
という手段があるんです。

こちらのサイトから
情報を登録していくだけで
税金の支払いができます。

クレジットカードで税金の支払い
ができるのなら、
もしもの時じゃなくても
こちらを利用した方がと
思うかもしれません。


ポイントなど貯まって
お得じゃないかと。

でも、一般のお店などで
クレジットカード支払いするのとは違い
こちらでは、
クレジットカードで支払いをする人が
カードの手数料を払う必要があります。

1万円あたり約76円(税抜)
負担しないといけなんです。

100万円なら税込8,206円の手数料。

なかなか微妙なところですよね。

でも、
クレジットカード支払いにすることで、
税金の引き落としタイミングが遅れ、
支払いを1ヵ月遅らせることができる。

そう考えると時と場合によっては、
手数料を払ってでも
クレジットカード支払いを
選択することもあるかもしれませんね。

注意することもあります

先ほどのサイトは、
あくまで国の税金についての
クレジットカード支払いに
限定されています。

会社の税金であれば、
法人税でも都道府県や市町村に
支払う税金もあります。

こちらは各都道府県や市町村が
どこまでの対応しているか、
クレジットカード支払いができるかどうか
はそれぞれの自治体に確認しておく
必要がありますね。

少なくても京都府、京都市の場合、
会社の法人税はクレジットカード
支払いができません。

納税額の大きい、法人税や消費税は
クレジットカードで支払いして
地方税は銀行などの窓口で支払うのが
現実的な対応になりますね。

まとめ

国の税金を支払うときの手段には
クレジットカード支払い、
という方法もあります。

お金が一時的に足りない、
そんなときは活用する手も
ありますよ。

もしものときにこんな方法が
あると知っておけばいいですね。


【編集後記】

昨日は長男の路面電車に
乗りたいというリクエスト
に答えて京阪で浜大津へ。

路面を走る区間があるので
路面電車のはずですが、
彼いわく、一両編成の
昔ながらの車両の路面電車
がいいんですって。

こだわりが強いというか
なんというか…(^^;


【昨日の1日1新】

・WindowsPCにDuetDisplayインストール
・京阪 石山坂本線
・京阪 皇子山駅

【昨日の1日1捨】

・Windows10のアクションセンターの中身を非表示に

※画面右から突如現れるアクションセンター自体を
非表示にしたいのですが、できませんでした・・・。
ご存知のかたがいらっしゃれば教えて頂きたいです(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村