PCは何年で買い換えますか?お金だけじゃない判断基準もあります。

既成概念はなくしたいですね。

20170329

PCも2、3年で買い換える

今、仕事で使っている
MacBookProは前のPCを
約3年使ったタイミングで
購入しました。

前のPCも
独立開業してから使い始めた
と考えると約2年で
新しいPCにバトンタッチです。

今後も2年間隔ぐらいで
PCを買い換えていきたいですね。

ちなみに
次もMacBookProにするか、
Windowsにするかは
ちょっと悩んでいます・・。

MacBookProは全体的に使いやすくて
見た目もいいのですが、
一部使いづらい部分もありまして…。

PCは何年で買い換えるか?お金だけじゃない判断基準もあります。

仕事用のPCを2年で買い換える。

このペースって
早いと感じますか?
それとも遅いと感じますか?

PCも使おうと思えば、
5年でも、6年でも、7年ぐらいでも
使うことができますよね。

お金を節約することだけを
考えると長く使い続ける方が
いいです。

買い換えすることなく
できる限り使い続けて
壊れたらPCを買い換える。

そんな方針のかたもいるかも
しれませんね。

一方で、
PCを2年ぐらいの短期間
で買い換える方針も
悪くないです。

PCを2年で買い換えるとお金は
当然掛かってしまいますが
メリットも多いんです。

・常に新しいPCのため、遅いというストレスを感じずに済む

・使うソフトを見直すきっかけになり、仕事の効率化が進む

・古いPCを売ることでお金になることもある

・いつを買い換えてもいいようにデータの保存方法やバックアップ方法を考える

PCを頻繁に買い換えることで
掛かるお金以上の効果を
発揮できればいいですよね。

従業員さんの待遇改善としてPCを買い換える

「うちのPC、古いんですよね~」

「PCよくフリーズするんですよ」

税理士の仕事をしていて
たまにこんな声を聞くことが
あるんです。

PCさえ新しかったら
ストレスがなくなったり、
仕事も早くできたり
するんじゃないかなぁ。

そう感じることも多々ありました。

従業員さんへの待遇改善というと、
給料やボーナスを増やしたり、
旅行や食事で、
といったイメージになりがちです。


PCを買い換えて
仕事環境をよりより良くする、
でもいいですよね。

利益が出たときの
節税対策として
PCを買い換えてもいいです。


一度にまとまったお金の負担を
避けるならリースを活用する、
といった手段もありますしね。

まとめ

PCを買い換えるにあたって
4年や5年使ったら買い換える、
壊れたら買い換える、
こんなケースが多いと思います。

でも、
PCは2年で必ず買い換える!

そして、従業員には
PCが古い、遅いことによる
ストレスを与えない。

そんな方針があっても
いいんじゃないでしょうか?

【編集後記】

今はMacBookProとWindowsの
PCを併用しているのですが、
PCを2台使うことの安心感は
大きいですね。

1台が急に壊れてもダメージは
少ないですし、
ソフトのインストールなどで
1台がしばらく使えなくても
もう1台で仕事を進めることが
できます。

ただ、
2台持ち歩くのはさすがに重いので、
1台はタブレットにしたいですね(^^;
【1日1新】
・会計ソフトから出力される初めて使うレポート

【1日1捨】
・MacBookProのゴミ箱を空にする

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>