ポイントカードを発行する側の税金。未使用ポイントを経費にできる?

ポイントカードを導入して
使用されていないポイントがある場合です。

20150911
※いつも通っている美容室さんのポイントカード(^^)

ポイントカードは思わず作りたくなる

「ポイントカードはお持ちですか?」

モノを買ったり、
サービスを利用したときに
聞かれることが多いですよね。


500円ごとに10点のポイントがついて、
1,000点たまったら
1,000円分の値引きをする。

つまり
50,000円購入すれば、
1,000円の値引き、
2%の値引きになります


2%の値引きが受けられる!
こう考えるとポイントカードを
作りたくなりますよね。

ポイントカードを導入したときの税金

お店側としては、
お客さんをつなぎ止める役割をする
ポイントカードは導入しておきたい

と考えますよね。


ポイントカードを導入したときに
税金の計算はどうなるのでしょう。


実は原則と例外の2つのパターン
があります。

原則パターン

影響があるのは
ポイントカードの提示を受けて
値引きをしたときです。


5,000円の商品を売って
ポイントカードで1,000円の値引き、
4,000円の支払いを受けた場合です。

このときは、
売上は5,000円、
値引き1,000円
と記帳するだけ。


ポイントを使って値引きをするまでは
何も行いません。


商品を売ったり、サービスを提供して
ポイントを付けるときは何もしない
ということです。

例外パターン

もう1つ例外のパターンもあります。


年末、年度末時点で
まだ値引きをしていない
未使用ポイントってありますよね。


将来、値引きする未使用ポイントを、
その年や年度の経費にすることも
できるのです。


年末、年度末時点において
お客さまに付与したポイントで
まだ使用されていないものが
10万円相当あるとします。

すると、その10万円を
その年に経費とすることが
できるのです。


ただし、
これをするには、
使われていないポイントが
今いくらあるかが把握できる
ように
しておかないといけません。。


税務署に提出する申告書にも
未使用ポイント分の金額の計算方法や
1点1円などポイントの引換条件
などの書類を添付
しないと
いけないので手間が掛かります。

まとめ

ポイントカードを発行した場合、
通常は原則パターンでポイントで値引きを
した時に値引きを認識するだけでokです。


もしポイントカードを導入してPCなどで
未使用ポイントがすぐ分かる場合は
例外パターンを採用することで
節税になる可能性があります。


ポイントカードを発行した場合、
ポイントに関する税金の計算には
2つのパターンがあること
を知っておいてください。

——————————————————————–

【昨日の1日1新】

・堀川商店街 笑麺

【編集後記】

最近はポイントカードを作らないよう
にしています。


常に全てのポイントカードを
持ち歩くのも面倒ですし、
レジの度にポイントカードを
探すのもおっくうで(^^;


ポイントカードを発行しても
値引きできるまでポイントが
溜らないことも多いですよね(^^)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村