毎年の目標よりもセルフイメージとビジョンを考える。

セルフイメージとビジョンでどこにどう進むかが決まります。

20160101

※Googleフォトで検索した昔の写真です。

お正月にはいろいろ予定があるので

ここ数年、お正月に今年1年の
目標を考えることをしていません。


お正月はゆっくり過ごすというより
家族が増えてから
親戚への挨拶やお墓参り、新年会など
予定があったり、子供と遊ぶための
時間だったりします。。


お正月に時間をとって自分の方向性を
見つめ直したいなぁと思うことも
正直なところありますが。。

自分がどういう存在でいたいか、いつまでにどうなりたいかを考える

毎年元旦に目標を考える習慣は
ありませんが、
自分がどういう存在でいたいのかの
セルフイメージや、
1年後、3年後、10年後に
どうなりたいかのビジョン
を持っています。


2014年の税理士事務所を開業した
タイミングや
2015年にある研修を受けた
タイミングなどによって
セルフイメージやビジョンを
設定しました。

セルフイメージで考えたこと

仕事面では
自分自身がどういう立場で
どういった手段で
お客さまの困っていることを
解決する、
お客さまに貢献するかを
考えています。


また家庭でもどういった
役割でいるのかも考えます。

ビジョンで考えたこと

1年後、3年後、10年後に
具体的にどうなっていたいかを
考えることです。


それぞれのタイミングで
どれだけの仕事をして
どれだけの収入を得ているか。
どういった生活をしているのか
です。


たとえば、
1年後、3年後、10年後
それぞれでいくらの収入を
得たいのかを数字にしてみると、
それを達成するために
何をしないといけないかを
考えることができます。

軸を持っておいて都度軌道修正する

毎年の目標設定も大事ですが、
セルフイメージやビジョンを
考えることがもっと大切だと
感じてます。


セルフイメージやビジョンの
軸を持ってさえすれば、
今何をやるべきかは
都度考えて、軌道修正して
いけばいいですよね。


【編集後記】

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。


昨日はこちらの記事をみて
プレゼント用に購入した
Amazon Fireタブレットの設定。

操作をできるだけ簡単しようと
苦戦しながら
取り組んでいます(^^;


【昨日の1日1新】

・Amazon Fireタブレット設定

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>