画像を加工してブログや資料で使う時は。WindowsではSkitchとWinshot。

画像を切り取ってブログや資料に
使う時はこの2つの組み合わせが便利。

20151012_0

ブログや資料に画像を使いたい

ブログにはなるべく画像を入れる
ようにしています。


文章だけより画像があった方が
読みやすいですよね。


特にPCでの画面上の操作方法なんかも
記事にしているのでなおさらです。


メニュー「Skitch」を選んで、
「画像として保存」を選ぶ。


と文章にするより、
20151012_1

の方が分かりやすいですよね。


ブログだけに限らず
仕事でもそうですよね。


相手に渡す資料でも文章より
画像を加工した方が分かりやすい
ことも多いです。

SkitchとWinshotの組み合わせが便利

WindowsPCで画像を加工する際
使っているのが、
SkitchとWinshotというフリーソフトです。

Skitchって

SkitchはEvernoteの関連ソフトで、
画像の編集・加工のためというより、
画像を使ってコミュニケーションを
図ることを目的
にしたものです。


なので、
高度な編集機能はありません。


あくまで既にある画像に対して、
矢印を付けたり、
数字や文字を加えたり、
線を引いり、ぼかしを入れたり
することが主な機能です。


Skitchの画面。

20151012_2

Skitchについて紹介した記事はこちら

Skitchで画面キャプチャ→編集・加工→保存までをより簡単に!
http://balance-blog.com/Skitch


iPhoneのアプリもあるので、
iPhoneで撮った写真に矢印や囲みを
入れたりといったこともできます。

Winshotって

PCで表示している画面を
画像ファイルとして保存するのに
便利なソフトです。


WindowsPCであれば
標準でプリントスクリーンという
機能があります。


キーボードの右上の方にある
「PrintScreen」や「PrtSc」という
キーで画面をコピーする。


Excelやペイントといったソフトを
立ち上げて、コピーした画面を
貼り付ける。


ファイルとして残したいときは
そのExcelやペイントを
名前を付けて保存する。


いくつもの手順で画面のコピーを
ファイルとして残します。


この作業をWinshotだと1回のキー操作
で終えることができます。

20151012_3

こんな画像もWinshotの
ショートカットキーで一瞬に。


作業が早くなりますよね。

SkitchとWinshotでできること

SkitchとWinshotを実際に
どう使っているかです。


ブログや資料で使う画像は
ほとんどの場合、
強調したい箇所を四角で囲んだり
矢印を付けたりという加工します。


そのためできる限りSkitchを
使います。


Skitchで画面をコピーして、
そのまま加工をします。


あとSkitchでできない部分を
Winshotで補います。


例えばこういう画像を使いたいとき。

20151012_4
※赤の囲みと矢印はSkitchで加工


画面のメニューにマウスを
合わせた状態を残す。


Skitchだとマウスを使って
画面コピーをするので
どうしてもどこかにマウスを
合わせた状態を残すことができません。


こういう時はWinshotで画像を
作成します。

まとめ

SkitchとWinshotを使うようになって
Windows標準のプリントスクリーンは
使わなくなりました。


ブログの記事を書く時間を短縮できたのが
何よりも大きいです(^^)


SkitchやWinshot一度試してみては
いかがでしょうか。


【昨日の1日1新】

・子供用マスク(不発(^^;)

【編集後記】

長男が少し咳が出るので、
新生児の次男にうつるとまずいと
長男に子供用マスクを試してみました。

結果1分も付けてくれず
不発に終わりました。。

使えるようになるときは
来るのでしょうか(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村