仕事でSkypeビデオ通話を使って感じたこと。

サービスを提供する仕事であれば
会うことが大切です。
会えなくてもビデオ通話を
活用しましょう。

20150905_1

ビジネスでSkype使えます!いまさらながら。。

30分、1時間と話をするときは
電話よりもSkypeなどのビデオ通話が
便利ですね。


これまで仕事でSkypeを使うことが
なかったのですが、
最近立て続けに3名の方と
Skypeで面談する機会がありました。

20150905_2
京都にいながら
東京、兵庫、大阪との面談をしました。
移動せずにこういった方々と面談できる
のはほんと便利です。


いまさらながらですが
Skypeなどのビデオ通話の便利さを
実感
しました(^^;

ビデオ通話のここがいい

ビジネスでビデオ通話を使うメリットを
改めて考ると次の3つありました。

1.  時間の節約効果

まずは時間の節約効果ですね。


面談時間が30分や1時間であっても、
往復の移動時間を含めると
2時間、3時間といった時間を
確保しないといけません。

ビデオ通話だと
面談時間にプラス10分から15分程度
確保するだけですみます。

2. 予定を組みやすい

単純に時間を節約できるだけでなく、
お互いの予定を調整する時も
2時間、3時間より
1時間の方が調整しやすいですよね。

ビデオ通話にすることで
予定を組みやすいというメリット
生まれます。


単純な時間短縮よりも
実はこちらの効果が大きいですね!

3.  相手と自分の様子が伝わる

ビデオ通話では
電話では分からない
相手の表情、しぐさを
見ることができます。

コミュニケーションをとる時には
相手の表情やしぐさ
から得られる情報が多いです。


この話分かりづらいかなとか
何か困っていることがある
といったことも分かります。


こちらから何か伝えるときも
表情が分かりますし、
ジェスチャーを交えて話しを
することができます。


とにかく
相手とのやりとりがスムーズ
になりますよね!

税理士のしごとでは

税理士の仕事で
大切なことは
お客さまとのコミュニケーションを
いかにスムーズに
行うか
だと考えています。


資料だけのやりとりで
は分からないことも多いです。

実際にお会いして
会社やお店のようすを見たり、
お客様のようすを見ながら
質問することで
初めて分かることもあります。

「税理士は頼んでいるけど、
ほとんど会うことがない」
という話をよく聞きます。

税理士の立場から考えると

お客さまと会わない

お客さま側で何が起きてるか
分からない
   

税理士から提案できない

お客様も税理士からは
アドバイスしてもらえないと感じる


こんなサイクルに陥って
しまいますよね。


形のないサービス
を提供する仕事だからこそ
会って話しをすることが大切
です。

もし直接会うことができなくても
ビデオ通話などを使って
スムーズにコミュニケーションを
取るべき
ですね!

——————————————————————–

【昨日の1日1新】

・カレー製作所カリル ポークカレー&マンゴーラッシー

【編集後記】

ビデオ通話をするときに大切なのが
表情、特に笑顔ですよね!

スムーズなコミュニケーションのために
は笑顔が欠かせません。


素敵な笑顔ができるように
なるためにも
ご紹介したいのが、

ほほえみメイクの小泉喜美子さん。

毎日更新されているブログ
素敵な笑顔のためのトレーニング方法を
紹介されていました。

口角を上げると幸せになれる

女性の方にはオススメのブログです。


メイクをしない男性でも
笑顔のトレーニング方法など
参考になる情報があります。

何よりブログを読むだけで
元気になれますよ!

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>