もう業務を止めない。データのバックアップにSugarSyncを使う理由。

まだ業務を止める事態は起きていませんが。

20170124

SugarSyncが便利です

最近使い始めた
SugarSyncが便利です。

SugarSyncとは
インターネット上のスペースに
PCやスマホ、タブレットの
データを保存するための
サービスです。


※リンクが上手く貼れないので、
「SugarSync」で検索してください。

今、仕事用のメインPCを
WindowsからMacBookに
移行している最中なのですが、
PCのデータもSugarSyncで
ネット上にバックアップして、
それをMacBookに取込みました。

外付けのHDDドライブとかUSB
などは必要ないので便利ですね。

データのバックアップにSugarSyncを使う理由。

インターネット上でPCのデータを
バックアップしたり保存したり
するサービスならSugarSync以外にも
いろいろあります。

DropboxやGoogleDriveなんかが有名ですし、
Dropboxを使われている方も多いですよね。

それでも、データのバックアップに
SugarSyncを使う理由があります。

今あるフォルダの構造のままバックアップできる!

まず、この理由が大きいです。

PCに今あるフォルダの構造のまま
バックアップできるです。

Dropboxだと、
Dropboxのフォルダの中に
作成したデータを入れる、
という作業が必要になります。

SugarSyncだとその必要は
ありません。

PCのフォルダの中から
バックアップを取るフォルダを
自分で決めるのです。

20170124_1

SugarSync上でもPCと同じ
フォルダ構造です。

複数のPCなどで同期できる!

バックアップした内容は
インターネット上で保存する
だけではなく、
複数のPCで同期させることが
できるのです。

例えば、
「JOB」フォルダを
WindowsPCと
MacBookで同期させた場合です。

MacBookで「A」というExcel
ファイルを「JOB」フォルダに
作成すると、
WindowsPCの「JOB」フォルダに
ほぼリアルタイムで
「A」Excelが作成されます。

一方で、
WindowsPCの「JOB」フォルダで
「B」というPowerPointのファイル
を作成すると、
こちらもリアルタイムに
MacBookPro側の「JOB」フォルダ
に「B」PowerPointが作成されます。

メインPCで作業しているデータ
と同じもの別のPCに反映させて
くれるのです。

こうしておけば、
メインPCが壊れたとしても安心
ですよね。

別のバックアップ用PCに
直前のデータまで反映されて
いるので業務を止めずに
作業を続けることができます。

他にもPCを移行している最中で、
どちらのPCでも作業が必要な時や、
1つのプロジェクトを離れた人同士が
協同で行う場合なんかに向いてますね。

iPhoneやiPadからもデータを確認しやすい。

PCのデータをインターネット上で
バックアップするだけじゃ
ありません。

そのデータをiPhoneやiPadなど
から見ることもできます。

20170124_2

他のサービスでもできること
ではありますが、
PCと同じフォルダ構成であることで
より見やすいですね。
20170124_3

Excelのデータも
確認することができます。

まとめ

SugarSyncは月額750円からの
有料サービスではありますが、
PCが壊れた時でも
業務がストップさせずに済む。

そう考えると
決して高くないのでは
でしょうか。

【編集後記】

昨日から事務所に
アロマディフューザーを設置。

室内の湿度は10%アップし、
アロマにはアンチインフルエンザ
なるものを選びました。

今年はインフルエンザに
なりませんように・・・(^^;

【昨日の1日1新】
・事務所にアロマディフューザー
・アンチインフルエンザのアロマオイル

【昨日の1日1捨】
・PCのごみ箱を空にする

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>