会計ソフトは誰目線で選択する?もちろん使う人目線ですよね。

誰のためのソフトですか?

20160604

選択肢はなかったです

「選択肢はなかったです」


たまにこんな話を聞くことが
あります。


何の選択肢かというと、
使っている会計ソフトの
選択肢です。


顧問契約をした税理士さん
が指定されたソフトを
使っているので、
他にどんなものがあるか
知りません、と。


もっと使いやすいソフト、
コスト負担が少ないソフト
もあったりするのですが
教えてもらわない限り
その存在を知ることも
ないですよね。。

会計ソフトは誰目線で選択する?

会計ソフトは誰目線で選択するか?


もちろん使う人の目線で選択した方が
いいですよね。


では、この時の使う人って
誰でしょうか?


税理士、税理士事務所の職員も
もちろん会計ソフトを使います。


けれど、日々の経理をして
最も会計ソフトを使う
お客さまの目線で
考えたほうがいいです。

税理士、税理士事務所が使いやすいソフトでいい?

税理士さんが使いやすいソフトを
指定してください。


そう仰ってくださるケースも
あります。


ありがたいのですが、
必ずしもその選択がいいとは
限りません。


なぜなら、
税理士が使いやすいソフトが
お客さまにとって必ずしも
使いやすいとは限らない
からです。


税理士が使いやすいソフトが
どういうものかというと、

・後からのチェック、修正がしやすい

・高速で入力ができる

・税理士が使っている税金計算のソフトと連動する

こういったものになります。


お客様にとっては使いやすい
ポイントではないですよね。


お客様目線で考えると

・入力方法が分かりやすい

・収支や業績を確認しやすい

・スマホやタブレットからでも入力できる

・税理士にデータを送る手間がない

こんなところが使いやすい
ポイントになります。

流行りのクラウド会計も選択できるようにする

流行りのクラウド型の会計ソフト。


ソフトの種類もいろいろありますが、
こちらも税理士目線だけで
ソフトを決めないようにしたい
ものです。


よく話題に上がる
クラウド型の会計ソフトに
freeeとMFクラウドの2つが
あります。


この2つのソフトでも違いがあり、
税理士目線だけだとMFクラウド
の方が修正方法や画面構成の面
で使いやすかったりします。

20160604_1


でも、ソフトを普段使用する
お客さまからすれば、
freeeの画面の方が見やすくて
馴染みやすいと感じる
ケースもあります。

20160604_2


freeeもMFクラウドのどちらも
お試し期間があるので、
両方とも試してみてから、
それぞれの違いを知る、
教えてもらってから
選んだ方がいいですよね。

税理士と顧問契約を結ぶときに確認しておくこと

新たな税理士と顧問契約を
結ぶタイミングで
会計ソフトを選択する、
変更するケースがあります。


会計ソフトについても
顧問契約を決める前に
確認しておきましょう。


どんなソフトを提案して
もらえるのか?


そのソフトは自分にとって
使いやすいものか?


他のソフトとはどういう
違いがあるのか?


勧めてもらうソフトは
クラウド型じゃないけど、
その理由は?


納得した上で使いやすい
会計ソフトを選択しましょう。

まとめ

会計ソフトを新たに選ぶ、
変更するときは
税理士目線だけにならない
ようにしましょう。


クラウド型と
インストール型の違い。


クラウド型でも
それぞれのソフトの違い。


違いを理解した上で
選択した方がいいですね。


【編集後記】

freeeを使われている方には
普段はスマホやタブレットから
取引の登録をしている方も
いらっしゃいます。


PCを使うよりも、
その方が効率的という
ケースもありますしね。


普段はスマホやタブレット、
成績を確認するときはPC、
と使う端末を限定しない
こともクラウド型会計ソフト
のメリットですね。


【昨日の1日1新】

・進々堂 府庁前店カフェコーナー
・ハマムラ ランチ


【昨日の1日1捨】

・あるサービスの有料プラン(無料プランへ変更)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>