結果をすぐに求めない。すぐに出る結果より、じわっとくる結果。

決してあきらめているわけじゃないですよ。

20170410

結果をすぐに求めても

クラウド会計ソフトの中には
「チャット相談」
という機能があります。

ソフトの使い方で困っても、
チャットで問い合わせすれば、
その場ですぐに答えてくれる
というもの。

電話での問い合わって
なかなか繋がらなったり
するので、
この機能は便利ですね。

けれど、
すぐに回答してくれるが故に
こっちの意図が
理解されていない、
十分に調べて頂けてない、
かなと感じることもあります。

きっと、
チャットの向こうにいる人も
チャットだからすぐに
回答しないと〜、
と焦っているに違いない、
と勝手に想像しています。

なので
しっかり調べて回答して欲しい時は
迷わずメールで問い合わせします。

メールでの回答の場合、
数時間後や翌日になることも
ありますが、
その分、しっかり知れべて
頂いている安心感があることが
多いです^^

結果をすぐに求めない方が
いい結果に繋がることも
多いですね。

結果をすぐに求めない。すぐに出る結果より、じわっと来る結果。

結果をすぐに求めて、
結果が出てくるのは
いいですけど、
後からじわっと出てくるような結果
の方がもっといいと考えています。


会社の売上が短期間で急激に増えた!


このままのペースで売上を増やしていこう!


ただ、人手不足で残業が続いている、
このままだと商品の質に悪影響を与えかねない。

と経営者が心配している会社。

一方で、
会社の売上、利益、
急激ではないものの
想定内のペースで
着実に増えてきている。

将来に備えて
社内教育にも力を入れ、
前倒しで採用も行っていきたい。

どっちの会社の方が安心でしょうか?

もちろん考え方の話しなので
どちらがいいかは経営者の方の
きめるコトです。

けれど、
すぐに結果を出すことを
求めないことで、
選択肢が増えたり、
将来について考える機会が
増えたりします。

他にも
少しぐらい上手くいかないことが
あったとしても
すぐにあきらめないといった
忍耐力にもつながりますよね。

まとめ

結果がすぐに出ることばかり
追い求めていませんか?

長い目で先を見据えて
じわっと結果がでるように
手を打っていくことも
必要ではないでしょうか?

【編集後記】

先日、長男の通う
スイミングスクールから
電話がかかってきました。

妻が取ったのですが、
スクールに通いだして
半年経過したのに
進級していないことへの
フォロー電話だったようです。

途中1ヵ月半ほど休んだ
期間もあり心配していないですが、
どうすれば練習内容を
身に付けていけるか、
そんな習慣は考えないと
いけないかなと感じました(^^;

【昨日の1日1新】
・ドテ丼

【昨日の1日1捨】
・古くて着ることがなくなった服

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村