システムにも合わせること。今ある環境でやってみる。

割り切りも需要ですよね。

20170119

税務・会計ソフトでの問い合わせ

今日、ある会計ソフトを使っていて
思うような設定ができない部分がありました。

で、そのソフトはチャットで
サポートセンターに問い合わせが
できるので、
早速問い合わせしました。

その設定ができないか、と質問すると、
やはり、できない、との回答でした。

で、別の手段で対応する方法が
ないかといろいろと聞いてみたの
ですが、やはりできない、との回答。

何度かチャットのやりとりしましたが。

結局、その設定をあきらめて
別の対応方法を考えることにしました。

できないものはできないですしね。

早めにあきらえて次の手を考えることも
必要です。

システムにも合わせること。今ある環境でやってみる。

この会計ソフトで起きたことのように
システムにも限界があります。

当然あるだろうと考える機能が
ない場合もあります。

そんな時にスパっと諦めて
次の手を考え始める、
そんな思考を持っておきたいものです。


こちらの考えるようなシステムや環境を
求める、探す、のではなく、
今あるシステムに合わせる、
今ある環境でできることをする、
そんなスタンスを持ち合わせることが
大切だなぁと感じます。

他にも、
今一緒に働いている従業員さんに
○○ができるといいなぁ、
もうちょっと□□をやってくれたら、
と今、ないものを求めてしまうこと
ありますよね。

でも、そうではなく、
今は無いのであれば、無いなりに
何ができるかを考える。

そして未来に向けて
無いもの、できないことを無くすには
どうすればいいかを考える。

そんな考えを持っておくことが
判断や行動のスピードにも
繋がりますよね。

まとめ

今あるシステムにも合わせる、
今ある環境でできることをする。

良い意味で諦めて次に向かう、
そんなスタンスで
今あるシステムや環境で
いかに工夫してやってみるか
そんな意識を持っておきたいですね。


【編集後記】

何か上手くいかないときに、
どこで諦めて、
次の手段を考えるか、
切替えのうまさを身に付けたい
ですね(^^;

会計や税務のソフトだと、
ついついこんな対応はできないのか、と
いろいろ質問してしまうのですが、
その分時間も掛かってしまいますね(^^;

【昨日の1日1新】
・MFクラウド自動登録ルール CSV編集→インポート

【昨日の1日1捨】
・事務所の不要バインダー類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>