広告宣伝は欠かせないけど、お金を掛けるだけじゃない。

視野を広げて考えてみましょう。

20180403_1

ラッピング電車はいくら?

先日、息子2人と訪れた岡山。

目的は岡山の路面電車、

「おかでん」

に乗ることでした。

息子2人のうち、
次男が新幹線好きなのに対して、
長男はローカル線が大好きで、
特に路面電車はたまらない
みたいです。

兄弟でも好みは分かれる
ものですね(^^;

で、岡山のおかでんに乗って
気付いたことは
路面電車と電車のラッピング
広告の相性がいいこと。

20180403_2

京都の市バスにも
ラッピングされた車両が
ありますけど、
それよりもうまくデザイン
されているのではないでしょうか。

20180403_3

用もないけど
乗って見たいと思う車両が
多かったですね。

長男も

「きびだんごの電車!」

20180403_4

「桃太郎の電車!」

20180403_5

と喜んでいました^^

広告宣伝は欠かせない

ちなみに「おかでん」の
電車自体のラッピング広告、
いくらすると思います?

実は、1ヶ月34万円なんです!

(インターネットで掲載されています(^^;)

最低期間が1年間なので、

34万円 × 12ヶ月 で 年間408万円

の広告宣伝費になります。

なかなかいいお値段しますよね。

でも、街中を1日中、走り回って
市民や観光客にも愛される。

そう考えると高くないかも
しれません。

これだけのお金を掛けるか
どうかは別として
どんな企業にとっても
広告宣伝は欠かせないものです。

広告宣伝があるからこそ
商品やサービスをお客さまに
買って頂くことができて
売上が発生し、そこから
さまざまな支払いが
できるわけですよね。

最近、お客さんが減って
売上も落ちてきた、
にもかかわらず
広告宣伝に取り組んでない。

そんなことありませんか?

広告宣伝のとらえ方

広告宣伝というと
どうしても
お金を掛けてやるもの
というイメージ
ありませんか。

テレビやラジオのCM、
街中の看板やネオンサイン。

インターネットの広告や
集客をしてくれる
ポータルサイト。

チラシやDMの作成や
ポスティング。

お金と効果のバランスを
考えるとなかなか
広告宣伝もできないな、
なんて思ったりしますよね。

でも、
お金を掛けないでできる
広告宣伝もたくさん
あるはずです。

ブログを書いたり、
SNSで発信することも
立派な広告宣伝です。

周りの方は
発信者以上に、
どんな発信がしているか
見ていたりしますよね。

ほかにも
日頃の言葉の使いかたや
振る舞いかた、だって
広告宣伝です。

その1つ1つの印象が
紹介だったり、
口コミだったりに
つながります。

そう考えると
社員さんの教育だって
人材教育でもあり
広告宣伝でもあるんです。

売上や利益を増やしたい、
そう考えるときに
お金を掛けない広告宣伝で
できることって
まだまだありませんか?

【編集後記】

普段の振る舞いや
言葉遣いなどで
マイナスの広告宣伝に
なっていないか
気をつけないと
いけませんね(^^;

【昨日の1日1新】

・カフェベーカリー デイジー

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村