自分だけでなく誰かに貢献する道の駅「アグリパーク竜王」

自分だけじゃなく誰かに貢献するスタンスが好きです。

20160918_0

お気に入りスポット。滋賀・アグリパーク竜王

昨日は家族でぶどう狩りへ。


家族全員ぶどう好き
ということもあり、
妻の発案で
こちらへ行ってきました。


「体験交流型農業公園
アグリパーク竜王」


滋賀県竜王町というところ
(アウトレットがあることで
有名です。)
にある道の駅なんですが
くだもの狩りができるんです。


20160918_1


ぶどう農園のようす。

20160918_3


大粒で甘くて美味しかったです。


ぶどう狩り以外にも
なし狩りやさつまいも堀
いちご狩りに桃狩りに・・・
1年中楽しめます。


もちろん道の駅として
レストランやカフェ、
野菜の直売所なども
併設しています。


さらにもう1つのポイントは
動物ふれあい広場がある
ことです。


20160918_4

ポニーやひつじ、やぎなどを間近かに
見ながらえさやりもできるんです。


入場料も大人200円、子供100円
と良心的です。


アグリパーク竜王は
わが家のお気に入りの施設の1つです。

自分だけじゃなく誰かに貢献するスタンス

このアグリパーク竜王ですが、
体験交流型農業公園とは言うものの
道の駅自体には農園はないんです。


くだもの狩りのためにあるのは
受付だけです。


アグリパーク竜王で
受付と料金の支払いを済ませたら、
同じ竜王町にある提携農園に
車で移動します。


あとは提携農園で
くだもの狩りを楽しみという
仕組みです。


この仕組みって
なかなか素敵だなと感じます。


道の駅であるアグリパーク竜王だけが
発展することを目指してない
ですよね。


周辺の観光農園を盛り上げ、
自分だけではない誰かに貢献する
他者貢献の意識を感じることが
できます。


また意識の問題だけでなく
仕組みとしても効果的です。


1軒1軒の観光農園が、
広告宣伝をして
お客さんを集めるのは大変ですし、
受付やお金の管理などにも
手が取られますよね。


でも、
そういった手が取られることは
アグリパーク竜王が一手に
引受けてくれるんです。


広告効果も
1軒の観光農園がぶどう狩りができます!
宣伝するより
アグリパーク竜王が
季節に応じて
くだもの狩りができます!
と宣伝した方が
アピールになりますよね。


観光農園は
いかに質の高いくだものを育てて
農園に来るお客さんに対するサービス
に集中すればいいです。


それぞれの長所を伸ばして
連携することで
相乗効果が高まりますよね。

他者貢献の意識をもつこと

アグリパーク竜王と
周辺の観光農園との連携
から感じることは
他者に対する貢献の意識
を持つことの大切さです。


ビジネスの世界でも
他者貢献の意識があるかどうかで
結果も変わりますよね。


商品やサービスを提供している
企業やお店が
自らの儲けだけを追求している
と感じたらどうでしょうか?


共感を得ることができず、
お客さんが離れてしまう
ことありますよね。


自分だけでなく
誰かに対して貢献しよう
という意識がある
企業やお店に
人は惹かれますよね。

まとめ

他者貢献の意識があるかどうかは
お客さんをはじめ
周りを惹きつける要素でもあります。


他者貢献の意識を持つためにも
自ら、自社の仕事を
どんな使命感をもって取り組むのか
ミッションを言葉にするといいですね。

【編集後記】
アグリパーク竜王には
こんな施設?もありました。


20161918_99

コストを掛けなくても
できることありますよね。


4歳の長男は大満足でした。
最後は脱出できずに
泣いてしまいましたが(^^;

【昨日の1日1新】

・アグリパーク竜王のレストラン、喫茶コーナーベリーBerry


【昨日の1日1捨】

・自宅にある書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>