「 個人事業主の税金 」一覧

【個人事業主の税金】事業を共に行うパートナーと入籍した場合の給与の支払いかた

【個人事業主の税金】事業を共に行うパートナーと入籍した場合の給与の支払いかた

一緒に事業をしているパートナーと入籍した場合の給与の支払いかたです。

記事を読む

賃貸物件で内装工事を行った場合。工事費用の経費(減価償却費)の計上方法は?

賃貸物件で内装工事を行った場合。工事費用の経費(減価償却費)の計上方法は?

賃貸物件で内装工事を行った場合は最初が肝心です。 ちなみにこの事務所では内装工事は行っていません。。

記事を読む

消費税の納税資金が足りない。そんな事態を回避するために準備をしましょう。

消費税の納税資金が足りない。そんな事態を回避するために準備をしましょう。

消費税は納税資金の準備が大切です。

記事を読む

単身赴任者に対する帰宅旅費。源泉徴収の対象?非課税?取り扱いを確認しておきましょう。

単身赴任者に対する帰宅旅費。源泉徴収の対象?非課税?取り扱いを確認しておきましょう。

単身赴任者に対する帰宅旅費の支払い方はいろいろあります。

記事を読む

労働保険料の経費の計上時期はいつ?注意すべきポイントは?

労働保険料の経費の計上時期はいつ?注意すべきポイントは?

労働保険の年度更新も7/10の期限まであと1日となりました。 今回は労働保険料を経費(損金)に計上する時期について確認しておきましょう。 ...

記事を読む

消費税簡易課税制度みなし仕入率の見直し。いつから適用されるの?経過措置に要注意。

消費税簡易課税制度みなし仕入率の見直し。いつから適用されるの?経過措置に要注意。

平成27年4月より消費税簡易課税制度のみなし仕入率が変更になっています。

記事を読む

小規模企業共済の出口を考える。相続が発生した場合です。

小規模企業共済の出口を考える。相続が発生した場合です。

個人の節税策としても有効な小規模企業共済ですが、将来の出口についても確認しておきましょう。

記事を読む

メリットの大きい雇用促進税制。期首から2ヶ月以内の手続きが重要です。

メリットの大きい雇用促進税制。期首から2ヶ月以内の手続きが重要です。

雇用促進税制の適用を受けるための手続きは特殊で年度開始後2ヶ月以内にハローワークに書類を提出することから始まります。

記事を読む

住民税の支払いを年2回にして資金繰りと業務効率を改善しましょう

住民税の支払いを年2回にして資金繰りと業務効率を改善しましょう

会社や事業者が役員や従業員から預かった住民税の納付、要件を満して手続きすれば年2回で済みます。

記事を読む

講師や外注先などの個人に支払う旅費からも源泉徴収が必要です

講師や外注先などの個人に支払う旅費からも源泉徴収が必要です

講演会で招いた講師や外注先の個人に対して報酬とともに旅費や宿泊費を支払うケースがあります。

記事を読む