「 個人事業主の税金 」一覧

メリットの大きい雇用促進税制。期首から2ヶ月以内の手続きが重要です。

メリットの大きい雇用促進税制。期首から2ヶ月以内の手続きが重要です。

雇用促進税制の適用を受けるための手続きは特殊で年度開始後2ヶ月以内にハローワークに書類を提出することから始まります。

記事を読む

住民税の支払いを年2回にして資金繰りと業務効率を改善しましょう

住民税の支払いを年2回にして資金繰りと業務効率を改善しましょう

会社や事業者が役員や従業員から預かった住民税の納付、要件を満して手続きすれば年2回で済みます。

記事を読む

講師や外注先などの個人に支払う旅費からも源泉徴収が必要です

講師や外注先などの個人に支払う旅費からも源泉徴収が必要です

講演会で招いた講師や外注先の個人に対して報酬とともに旅費や宿泊費を支払うケースがあります。

記事を読む

役員や従業員の研修費用や資格取得費用を会社や事業主が負担した場合の取り扱いは?

役員や従業員の研修費用や資格取得費用を会社や事業主が負担した場合の取り扱いは?

会社や事業主が役員や従業員の研修費用や資格取得費用を負担することがあります。

記事を読む

経営セーフティ共済(倒産防止共済)の任意解約時。部分解約ができないので出口戦略が重要です。

経営セーフティ共済(倒産防止共済)の任意解約時。部分解約ができないので出口戦略が重要です。

節税や会社や事業のリスクヘッジとして 有効な経営セーフティ共済ですが、 任意解約時の出口戦略も重要です。

記事を読む

節税を考えるならホームページの制作・リニューアルの検討も。

節税を考えるならホームページの制作・リニューアルの検討も。

次年度は利益が増える見込なので何か節税を考えたい。 ホームページの制作やリニューアルも検討してみてはどうでしょうか。

記事を読む

創業記念や新築記念で記念品を自社の役員や従業員に渡したら。

創業記念や新築記念で記念品を自社の役員や従業員に渡したら。

会社の創業記念や社屋の新築時などに記念品を役員や従業員に支給する場合があります。

記事を読む

社員旅行や慰安旅行を行うときに気を付けたい税務上のポイント

社員旅行や慰安旅行を行うときに気を付けたい税務上のポイント

従業員同士の親睦やモチベーションアップのために 行う社員旅行や慰安旅行。 税務上問題の取り扱いを確認しておきましょう。

記事を読む

e-Taxでの確定申告。提出は申告期限より前倒しで済ませましょう。

e-Taxでの確定申告。提出は申告期限より前倒しで済ませましょう。

本日3/16は確定申告期限ですね。 提出がまだという方はお早めに。

記事を読む

開業時に頂いたお祝いは確定申告で計上する必要があるの?

開業時に頂いたお祝いは確定申告で計上する必要があるの?

個人で事業を開業した際、取引先や知人などからお祝金を頂きました。 確定申告で計上する必要があるのでしょうか。

記事を読む