「 個人事業主の税金 」一覧

開業時に頂いたお祝いは確定申告で計上する必要があるの?

開業時に頂いたお祝いは確定申告で計上する必要があるの?

個人で事業を開業した際、取引先や知人などからお祝金を頂きました。 確定申告で計上する必要があるのでしょうか。

記事を読む

経営セーフティ共済(倒産防止共済)加入後の注意点。申告時の提出書類と掛金累計額の管理です。

経営セーフティ共済(倒産防止共済)加入後の注意点。申告時の提出書類と掛金累計額の管理です。

会社や個人事業主の節税策やリスクヘッジに有効な「経営セーフティ共済(倒産防止共済)」 加入できてよかった、だけでなく加入後の注意点がありま...

記事を読む

所得税確定申告の提出方法。税務署や相談会場での提出、郵送やe-Tax(電子申告)の違いを確認しておきましょう。

所得税確定申告の提出方法。税務署や相談会場での提出、郵送やe-Tax(電子申告)の違いを確認しておきましょう。

確定申告の提出方法には管轄の税務署や相談会場へ持参する以外に郵送やe-Tax(電子申告)といった方法もあります。 それぞれどういった違いが...

記事を読む

事業を廃止しても所得税の青色申告の効力は継続する?要注意の事例があります。

事業を廃止しても所得税の青色申告の効力は継続する?要注意の事例があります。

個人事業や個人の不動産賃貸業の節税には欠かせない所得税の青色申告ですが、事業を止めた場合は要注意です。

記事を読む

青色申告の65万円控除と10万円控除。要件は?その違いは?

青色申告の65万円控除と10万円控除。要件は?その違いは?

所得税の確定申告。 青色申告であれば、 65万円から10万円の特別控除を受けることができます。 この2つの控除の違いを確認しましょう。...

記事を読む

節税に効果的な小規模企業共済。年払いや半年払いの時の注意点。

節税に効果的な小規模企業共済。年払いや半年払いの時の注意点。

個人事業主や中小企業の役員をされている方にとって、小規模企業共済は退職金目的の積み立てや節税に有効な制度です。 ただし、年払いや半年払いで...

記事を読む

決算日を過ぎてからの会社・個人事業主の節税策。貸倒損失を計上すべきものはありませんか?

決算日を過ぎてからの会社・個人事業主の節税策。貸倒損失を計上すべきものはありませんか?

決算日を過ぎてからでもできる会社・個人事業主の節税策。 今回は貸倒損失(かしだおれそんしつ)の確認についてです。

記事を読む

確定申告の提出期限。来年申告する平成27年分に関する申請書や届出書の提出期限でもありますよ。

確定申告の提出期限。来年申告する平成27年分に関する申請書や届出書の提出期限でもありますよ。

今年の平成26年分所得税の確定申告書の提出期限は3月16日(月)です。 本来の提出期限は3月15日ですが、日曜のため、翌日の3月16日...

記事を読む

決算日を過ぎてからの会社・個人事業主の節税策。売れ残り在庫ありませんか?棚卸資産の評価損を検討しましょう?

決算日を過ぎてからの会社・個人事業主の節税策。売れ残り在庫ありませんか?棚卸資産の評価損を検討しましょう?

会社や個人事業主の方が、決算日を過ぎてからでもできる節税策のひとつに期末在庫(棚卸資産)の評価損があります。

記事を読む

決算日を過ぎてからの会社・個人事業主の節税策。固定資産の有姿除却やソフトウェアの除却は検討しましたか?

決算日を過ぎてからの会社・個人事業主の節税策。固定資産の有姿除却やソフトウェアの除却は検討しましたか?

会社や個人事業主の決算日を過ぎてからの節税策。 今回は固定資産やソフトウェアの確認についてです。

記事を読む