「 確定申告 」一覧

e-Taxでの確定申告。提出は申告期限より前倒しで済ませましょう。

e-Taxでの確定申告。提出は申告期限より前倒しで済ませましょう。

本日3/16は確定申告期限ですね。 提出がまだという方はお早めに。

記事を読む

経営セーフティ共済(倒産防止共済)加入後の注意点。申告時の提出書類と掛金累計額の管理です。

経営セーフティ共済(倒産防止共済)加入後の注意点。申告時の提出書類と掛金累計額の管理です。

会社や個人事業主の節税策やリスクヘッジに有効な「経営セーフティ共済(倒産防止共済)」 加入できてよかった、だけでなく加入後の注意点がありま...

記事を読む

e-tax(電子申告)で送信した確定申告。税務署の受付印の代わりになるものは?

e-tax(電子申告)で送信した確定申告。税務署の受付印の代わりになるものは?

確定申告をe-Tax(電子申告)で送信した場合、 もちろん税務署の受付印は押してもらえません。

記事を読む

認定長期優良住宅を建築した場合の軽減措置。住宅ローン控除以外にも税金の軽減措置がありますので手続きをお忘れなく。

認定長期優良住宅を建築した場合の軽減措置。住宅ローン控除以外にも税金の軽減措置がありますので手続きをお忘れなく。

認定長期優良住宅を建築した場合、 税金面で様々な軽減措置があります。

記事を読む

所得税確定申告の提出方法。税務署や相談会場での提出、郵送やe-Tax(電子申告)の違いを確認しておきましょう。

所得税確定申告の提出方法。税務署や相談会場での提出、郵送やe-Tax(電子申告)の違いを確認しておきましょう。

確定申告の提出方法には管轄の税務署や相談会場へ持参する以外に郵送やe-Tax(電子申告)といった方法もあります。 それぞれどういった違いが...

記事を読む

将来の譲渡所得の申告のために。資産取得時の書類を確認しておきましょう。不動産の場合は不動産取得税も。

将来の譲渡所得の申告のために。資産取得時の書類を確認しておきましょう。不動産の場合は不動産取得税も。

今は予定がなくても将来不動産などの資産を売却することがあるかもしれません。 そんな時のためにも資産取得時の書類を確認しておきましょう。 ...

記事を読む

事業を廃止しても所得税の青色申告の効力は継続する?要注意の事例があります。

事業を廃止しても所得税の青色申告の効力は継続する?要注意の事例があります。

個人事業や個人の不動産賃貸業の節税には欠かせない所得税の青色申告ですが、事業を止めた場合は要注意です。

記事を読む

青色申告の65万円控除と10万円控除。要件は?その違いは?

青色申告の65万円控除と10万円控除。要件は?その違いは?

所得税の確定申告。 青色申告であれば、 65万円から10万円の特別控除を受けることができます。 この2つの控除の違いを確認しましょう。...

記事を読む

土地建物を売った時の確定申告の計算。買った時の価格、取得費の計算が重要です。

土地建物を売った時の確定申告の計算。買った時の価格、取得費の計算が重要です。

個人が土地建物を売った時に利益が出ている場合、 確定申告で譲渡所得の計算をして申告する必要があります。 この時に重要になるのが取得費、 ...

記事を読む

上場株式を売却して損失が発生した場合の確定申告。損失を節税に活用する場合は慎重に。

上場株式を売却して損失が発生した場合の確定申告。損失を節税に活用する場合は慎重に。

上場株式を売却して損失が発生した場合、 損失を活用して節税するためには確定申告が必要です。 さらに申告を繰り越した翌年以降は株式の売買が...

記事を読む