バックアップを取ることより、戻すイメージを持つこと。そのバックアップ大丈夫ですか。

安心感も変わります。

20170116

バックアップを取って安心していませんか?

仕事でPCを使っている方なら
データのバックアップ、
取っていますよね?

Pもいつ壊れるかわかりません。

壊れた時でも仕事で大切な
データが残るように
バックアップしておく必要が
ありますよね。

外付けのハードディスクや
USBメモリーに取る方法も
あるでしょうし、
インターネット上の
スペースに保存するという
方法もあります。

で、
バックアップを取って安心していること
ありませんか?

データは○○に保存しているから安心、と。

でも、実際にPCが壊れた
ときのことを想像してみてください。

保存しているデータは最新のものか?
必要となる全てのデータがあるか?

そもそもバックアップしている
データからどう復旧するの?
復旧にどれだけ時間がかかるか?

と改めて考えると不安な
ことが出てくるかもしれませんね。

バックアップを取ることより、戻すイメージを持つこと。

今、仕事用のメインPCを
WindowsPCからMacBookに
移行しているところです。

最近、この移行での気付きによる
ブログネタ多くなっていますね・・・。

移行にあたり、
あるソフトのデータの
バックアップ、復旧について
メーカーの方に相談していたのですが、
自分のバックカップの方法だと
復旧にとても時間が掛かりそう、
ということが判明しました。

そこで、これからは
2台のPCを活用し、
メインPCが壊れても、
そのメーカーの方に頼らず、
復旧できる方法を考えました。

細かい設定は残していますが、
バックアップから戻す手順
がハッキリしたことで
安心感が高まりましたね。

バックアップを取ること以上に
戻すイメージを持つことが
大切ですね。

あと一歩踏み込んで考えること

バックアップを取ることで
安心することなく
あと一歩踏み込んで、
戻すイメージを持つこと。

これと同じようなことって
他にもあると思います。

利益が出たから節税対策を行って
納める税金を低く抑える。

節税によって減った税金だけを
考えるのではなく、一歩踏み込んで、
会社のお金がどれだけ増えたり減ったり
するかを確認する。

お金を使って節税するより
そのまま納税する方が結果的に
お金が残ることもありますしね。

新規事業や新規店舗に進出する際に、
既存事業や既存店舗への対応が
おろそかにならないよう新規事業以上に
既存事業のフォローに力を入れる。

など、
あと一歩踏み込んだら・・・
と考える習慣を持ちたいですね。

まとめ

PCのバックアップは取ること以上に
戻すイメージを持つことが大切です。

それと同じようにあと一歩踏み込んで
考える習慣を持ちたいですね。

【編集後記】

昨日の京都市内、自宅周辺は
20センチくらいの積雪・・・

朝から家族4人でふかふか新雪で
遊びました。

これだけの積雪が日曜日で
よかったです(^^)

【昨日の1日1新】
・iPhoneアプリ intromate

【昨日の1日1捨】
・自宅にあるカタログ類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>