大手と戦う!?それとも大手と関係を築く!?

どんな時間にするかが大切。

20180324

大手の方との打ち合わせ

昨日はある大手企業の方と
事務所での打ち合わせでした。

ある大手企業とは
税理士業界の大手さん。

その大手さんは
税理士事務所向けのサービスも
行っているので、
営業に来られたわけです。

ですが、
残念ながら
こちらの方向性やスタンスから
提供されているサービスを
すぐに利用することはない、
ことが明らかになりました。

そこで、
話題はクラウド会計や給与など
ソフトについての情報共有に。

短い時間でしたが、
自分の立ち位置を
確認できる
有意義な時間に
なりました^^

大手と戦う!?それとも大手と関係を築く!?

同じ業界の大手企業の方が
営業に来る。

そんな時、どんな対処をしますか?

営業で売り込みに来ることは
明らかだから、訪問自体を断る。

大手だといっても
同業者なので
こちらの情報は渡したくない。

つまり大手と戦う姿勢です。

そんな姿勢もあると思うんです。

ビジネスは戦いですしね、
油断は許されない、
そんな感じでしょうか。

でも、
大手と戦うのではなく、
大手と関係を築く、
スタンスもありますよね。

どっちが上とか下とか関係なく
同業者という観点からみれば
同じ悩みだったり、課題だったり
共感できることもあります。

同じ悩みや課題に
どう対処しているのかを共有したり、
環境が違うからこその
取り組み方の違い、
なんかも分かってくるものです。

それだけで
この打ち合わせの時間の価値も
グッと変わってきますよね。

今後のヒントを得るために

今回の打ち合わせも
単なる営業の訪問だから断ろう。

そう判断するのは簡単です。

けれど、
営業の訪問であっても
今後のヒントは転がって
いたりするものですよね。

昨日の打ち合わせの中でも
実現するか分からないけど
今後のヒントになることも
見つかりました。

いかに日々の行動から
ヒントを得るか、
そんな思考を持つと
余計なストレスもなくなったり
するものです。

【編集後記】

こうした営業の訪問に対しても
拒否反応を示してマイナスに
捉えることがなくなっったのも
ブログのおかげですね。

初めての人に会う、
初めてのコトをする限り
気付きは生まれるもので、
場合によっては
ブログのネタにも
なりますしね(^^;

【昨日の1日1新】
・CAFE SARASA

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村