従業員さんを守るために現金の管理をする

どんな目的を持ちますか?

20170909

現金の管理は大変!?

小売店、飲食店、美容室
などのお店を営む場合、
欠かせないのが現金の管理です。

多くのお客さまからは
売上代金を現金で頂くわけです。

何かを配達するような事業で
現金で集金する場合も一緒ですよね。

このような現金を多く扱う事業の場合、
大切になるのが現金の管理です。

お客さんから頂いた売上代金を
どうやって管理するか。

1日の営業が終わったときに
本来のあるべき金額のお金が
残っているかをチェックする。

間違いがないように
しようとすればするほど
手間が掛かるのも事実です。

現金の管理は大変、
だからといって
適当にしていいわけでも
ありません。

従業員を守るために現金の管理をする

現金の管理を適当に
行わない理由は、
不正を防ぐため。

もちろんそういった目的は
あると思います。

本来あるはずの現金がない。

そんなことが起きないように
誰が、どのように
現金のチェックをするのか
決めておく必要があります。

で、ここで考えたいことは
不正を防ぐためだけに
現金の管理を行うわけではない
ということ。

現金の管理方法を
きちんと決めて
そのとおり行うことは、
従業員さんのためでも
あるんです。

本来あるはずの現金がない。

こんな事件が起きたときに
真っ先に疑いが掛かるのは
現金の管理をしている
担当者かもしれません。

でも、現金の管理の仕方が
きちんと決められていて
不正のしようがない。

それが明らかであれば、
その担当者の責任、ということも
なくなるかもしれませんよね。

変な疑いをかけること、
かけられることも
なくしたいものです。

さらに、現金の管理を
厳しく行っている
ことが分かれば、
従業員さん自身が
魔が差してお店のお金に
手をつける。

なんて可能性も
減らすことができます。

まとめ

現金を扱う商売をしている限り
今の現金の管理方法でいいか
今一度見直しておきましょう。

不正がないか、
という視点もありますが。

従業員さんを守る、という視点で
現金の管理方法を考えてみては
いかがでしょうか?


【編集後記】

今年からメインPCをMacBookProに
に乗り替えて仕事も
より快適にできるように
なりました。

ただ、Mac独特のショートカットを
覚えることは少しさぼってましたので(^^)

改めて
Macのショートカット習得に
取り組むこの頃です(^^;

昨日はEvernoteの操作を
見直していました^^

【昨日の1日1新】
・Evernoteのノートブック名に絵文字を入れる
・Evernoteのショートカット(ノートブック切り替え) command+J
・Evernoteのノートリンク

【昨日の1日1捨】
・Gmailの不要メール(あるラベルのメールを全て削除)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>