行動半径を大きくする理由。チャンスに乗ってみることと裏付けの大切さ。

行動することで分かること。

20170713

昨日は人生初めての仙台でした

昨日は
日本キャッシュフローコーチ協会の
研修会参加のために仙台に
行ってきました。

人生初の仙台!

20170713-1

 

20170713-2

だったのですが、
京都から仙台に移動後、
研修会に参加して
日帰りで京都に帰ってきました。

帰りの仙台空港で
牛タン定食を頂きましたが、
それ以外に仙台を味わう
ことなく帰ってきました。。

20170713-3

20170713-4

時間のほとんどを
移動に費やした1日でしたが、
研修会での学びは
今日からすぐに生かせるものでしたし、
1日で初めてのこともたくさん経験
できました。

温泉旅館までいって
温泉につからず帰る、とかも。。

行動半径を大きくする理由。チャンスに乗ってみる!

行動半径の大きさが成長に比例する。

昨年ぐらいにこの言葉を
聞いてから、
自分自身の行動半径も
自然と大きくなってきました。

関西以外で行われる
研修会であっても
自分にとって必要なもの
だと感じたら思い切って
参加してみる。

そんな遠征を
繰り返していると、
仕事で東京へ行く機会が
生まれたりもしましたし、
新たな出会いも生まれたりと
多くの刺激を受けることが
できています。

何より、思い切って
チャンスに乗って
行動することが
増えてくると、

突然チャンス(機会)が
現れた場合でも

「ちょっと、このチャンス(機会)に乗ってやろう」

という発想になるんです。

不思議ですけどね。

でも、
この目の前にきたチャンス(機会)に
ノリよく乗ってやってやろう、
という発想はとても大切だと
思うんです。

昔ながらのやり方で、
変わり映えのないやり方で、
だけでは通用しない時代に
なってきています。

だからこそ
チャンス(機会)が来たら
ノリよくパッと乗ってみる、
そんな感覚が必要では
ないでしょうか。

チャンス(機会)に乗るためには裏付けが必要

チャンス(機会)が来たら
ノリよくパッと乗ってみる、
を実践するためには
裏付けも必要です。

何の裏付けかというと

「お金」

です。

いい場所が見つかったから
出店した、
いい人が見つかったから
採用した、
いい機械が発売されたから
導入した。

チャンス(機会)が
目の前に来たからといって
お金の裏付けもないまま
行動すると失敗すると
取り返しの付かないことも
あります。

だからこそ、
普段からお金の裏付けが
取れるようにしておくこと。

普段からお金の見える化が
できていて、
余裕があることや
リスクの大きささえ
分かれば、
予定外の行動であっても
おもいきって動くことが
できますよね。

今いくらのお金があるのか
だけではなくて、
これからお金がどれだけ
増えたり、減ったりするのか。

これが分かっているかどうかで
判断も大きく変わりますよね。

まとめ

行動半径を大きくすることで、
チャンス(機会)にノリよく乗ってみる
行動力につながります。

さらにその行動力を
発揮するためにも
普段からのお金の見える化、
特にこれから
お金が増えたり減ったりするか
を把握しておくことが大切ですね。


【編集後記】

1日1新でも分かるように
初体験の多い一日でした。

全国を飛び回る営業の方は
こんな感じなんですかね(^^;

20170713-5

【昨日の1日1新】
・東北新幹線はやぶさ
・山の信州いろどり弁当
・JR仙台駅
・JR仙山線愛子駅
・仙台秋保温泉 佐勘
・仙台空港
・仙台空港 冠舌屋
・中部国際空港セントレア
・ANA スキップサービス
・名古屋鉄道 急行電車
・名鉄名古屋駅

【昨日の1日1捨】
・PCの不要データ削除

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>