こだわり続けること。デゴイチで感じたこと。

こだわり続けるとどうなるかですね。

20170319_1

デゴイチに行っていきました

昨日の午前中は
長男、次男と3人で
「キッズデゴイチ」
に行ってきました。

キッズデゴイチとは
京都の祇園にある
鉄道のジオラマレストラン
「デゴイチ」の1階にある
子供向けのプレイスペース。

こちらの売りは
店内に用意された
プラレールやミニカーで
自由に遊べること。

自分が好きな電車やミニカーを
選んで店内いっぱいの
線路や町並みを自由に走らせる
ことができます。

最近鉄道ブームの長男だけじゃなく
次男もテンションがあがっていました。。

こだわり続けること

こちらの「キッズデゴイチ」
があるデゴイチグループ。

とにかく
鉄道へのこだわりが強いです。

子供向けのキッズデゴイチは
店内いっぱいに広がった線路と
豊富な電車の種類で心置きなく
遊ぶことができます。

20170319_2

とても自宅では再現できません。

20170319_3

こんなタワー&吊り橋も。

20170319_4

豊富な車両

20170319_5

フードメニューの一部はこちら。

20170319_6

子供からすると
このおこさまランチ
頼みたくなりますよね。

昨日も何台ものおこさまランチが
出発していました。

さらに
2階のジオラマレストランだと、
こちらのジオラマを前に食事を
取ることができます。

20170319_7

自分の鉄道を持ち込んで
このジオラマを走らせることも
できます。

メニューの中にはこんな駅弁も
ありますし。

20170319_8

こちらのデゴイチグループは
昨年12月で7周年を迎えたそうです。

こだわり続けるからこそ
ファンが生まれ、
お店も続いていくんですよね。

こだわり続けることで生まれるもの

デゴイチグループのように
こだわり続けることが、
「一貫性」
につながります。

「一貫性」が出てくると
プラレール好きなら
キッズデゴイチへ
鉄道付きならデゴイチへ
行けばいい、
と「分かりやすいメッセージ」
として伝わりますよね。

さらに、
デゴイチに行けば楽しめる、
という
「信頼感」
も生まれます。

こだわり続けることで
生まれるものは
「分かりやすいメッセージ」と
「信頼感」です。

新しいお客さまを惹きつける
ことができれば、
お客様のリピートにも
つながります。

「一貫性」を感じてもらえるよう
こだわり続けていかないと
いけませんね。

【編集後記】

自分自身のサービスの
こだわりはどこにあるのか?

一貫性は感じてもらえるのか?

子供と遊び楽しみながらも
自分自身を振り返る
いい時間になりました(^^)

【1日1新】
・長男、次男と三人でキッズデゴイチへ
・デゴイチ 駅弁

【1日1捨】
・古くて着なくなった服

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村