どうしようか迷ってる。でも、答えは案外決まっているもの。

求められていることは何か?ですね。

20170316

いろいろなご相談をいただきます

「○○を購入するかどうか迷っています」

「人を採用するかどうか迷っています」

「新規出店するかどうか迷っています」
お客さまなどから
このようなご相談を
よく頂きます。
こういったご相談を頂ける
ことには感謝しています。

ご相談頂けるということは
安心感を持って頂いてる、
ということでしょうし、
そう感じて頂いているが分かると
嬉しいものです。

さらに、
何かのご相談を頂くことで、
その相談内容に関連した新たな情報の
ご提供ができるかもしれません。

また、
その相談内容とは少し離れるけど、
こちらから何かを提案するきっかけ
になることもあるんです。

いずれによ、お客様には
どんなことでも
まずはご相談頂ければ
と考えています。

どうしようか迷っている。でも、答えは案外決まっているもの。

「○○しようか迷っている」

こんな相談を受けたとき
どうしますか?

「○○ならやめた方がいいですよ」

とカンタンに答えられることも
少ないですよね。

しかも、
答えは案外決まっていたりしますよね。

「○○を買おうかどうか、ただ迷っている」

ではなく、本当は

「買いたいという気持ちは固まっている、
あとは背中を押してほしい」

だったりしますよね。

なので、
あとは背中を押せるような
確認をするんです。

そもそも、なぜ買いたいのか?
現状はどうなのか?
買ったらどんな効果が生まれるのか?
どうすればそれを買った効果が
生まれるのか?

こんな確認をしていくだけです。

そうしているうちに
自然と答えが出てくるものです。

まとめ

人からの相談を受ける立場に
なったときに、
相談に対する答えを出すことよりも、
単に背中を押して欲しい、
ということもあります。

相談に対する答えは
案外決まっているもの、
そう考えてみると、
質問の仕方も変わりますよね。

【編集後記】
確定申告の期間が終わったら
終わったで、
3月中にはいろんな方と
お会いさせて頂く予定があります。

事務所で一人、こもっているよりも
こちらの方がいいですね(^^)

【1日1新】
・所得税の電子申告でのイメージデータ貼付

【1日1捨】
・事務所にある不要冊子

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>