使い続けるには理由がある。オススメのコードリールは*cordctrl(コードコントロール)。

気の利いた仕事をしたいものです。

20160705

イヤホンコードが絡まるのを防ぐコードコントロール

iPhoneやiPad、ICレコードなどに
欠かせないイヤホン。


コードがよく絡まることありませんか?


ちょっと音楽を聴こうと思っても
いつも絡まったコードをほどくことから
スタートしているとストレス溜まりますよね。


せっかく気分転換に音楽を聴こう
としたのにコードの絡まりに
逆にテンションが下がることも
よくありました。


けれど、ある時、妻がプレゼント
してくれたこちらを使い始めると
そういったストレスから解放されました。


コードをキレイに巻くことができ、
自分の思いのとおりの長さに
調節することができます。


デザインがシンプルで
目立たない点もポイントです。

使い続けるには理由がある。自分のビジネスで考える。

このコードリールは
もう何年も使い続けています。


なぜ使い続けるているのかを
考えていると、理由が浮かんできます。


まずは、自分の使い方に
フィットしていることが
あります。


どんな長さであっても
コードをしっかりをキープ
してくれるので、機能的に
申し分ありません。


目立たないデザインも
飽きることなく長く使い続ける
理由ですね。


それに、
もともと
コードが絡まるというお困りごとを
解決してくれているのが大きいです。


これってビジネスにおいても
同じことが言えますよね。


機能がしっかりしていること、
目立ちすぎることもない、
そもそもこれがなければ
困ることが明らか、
なくてはならない存在です。


自分自身が提供する
サービスや商品も
お客様にとってこんな
存在でありたいですよね。

小さなズレや違和感を取り除いていく

なくてなはならない存在になる
ことで長い関係性を築くことが
できます。


逆にちょっとしたズレがや違和感が
あればどうでしょうか。


最初は小さなズレや違和感であっても
時間た立つとそのズレや違和感は
はやがて大きくなって、
いずれ関係性が途絶えることに
なりますよね


それを防ぐためにも
小さなズレや違和感が
起きていないか
相手のちょっとした変化や行動
を意識したいものです。

まとめ

自分が提供しているサービスや
立ち振る舞いで
相手に違和感を与えていないか、
気を付けないといけませんね。


長く使い続けてもらう
関係性を維持するためにも
相手の困っていることを解決する、
目立ちすぎないこと、
が大切ですね。


【編集後記】

今日は東京出張で、
ただいま帰りの新幹線です。


東京滞在時間は短かったものの
充実した打合せができました。


打合せのメンバーに
感謝です(^^)


【昨日の1日1新】

・ロッテリア ふるぽて オニオンサワークリーム


【昨日の1日1捨】

・PCのゴミ箱を空にする

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>