現状が分からないと目指すところも分からない

今、どこにいますか?

20170707

目標はあるけど・・・

「500万円を毎月の売上目標にしています!」

いくらの売上を目標に
設定するか。

これってどんな経営者の方も
持っているはずです。

毎月の売上目標に向かって
日々業務を行う。

そして、売上はすぐ
結果が分かるはずなので
先月の結果が
目標をクリアしていたか
クリアできなかったか。

何も数字を見ないよりかは
いいと思いますが、
こんな状態だと
少し疑問を感じます。

そもそも、
その売上目標には
どんな根拠がありますか・・・?

現状が分からないと目指すところも分からない

毎月の売上だけでなく、
どんな売上だったら
商品や材料の仕入れなどの原価
を引いた粗利がいくらになって、
そこから人件費やその他の経費
を引いた利益がいくらになるか。

これが分かっているから
売上目標として500万円をクリア
しないといけない。

であればokだと思います。

けれど、
現状の月々の利益が
いくらになっているのかを
把握できていない。

売上目標も2年前から
同じ数字を設定している。

こんな状態だと、
本当は売上目標は450万円で
よかったのかもしれないですし、
もしくは
売上目標550万を達成しないと
赤字になる・・・
かもしれませんよね。

だからこそ
現状を把握すること
が必要になります。

過去の数字を把握することは
それほど楽しいことでもないですし、
面倒くさいことでもあります。

けれど、
現状が分からないと
どこを目指したら
いいかも分かりませんよね。

まとめ

目標設定の前に
現状を把握すること。

それも今の現状を
把握することです。

売上目標を設定するにしても、
それをクリアする根拠を
知っておきたいですね。

【編集後記】

いろいろ意見はありますが、
現状の数字を把握する上で
クラウド会計ソフトが果たす役割は
大きいと感じています。

60点ぐらいのところまで
ソフトの自動処理で
仕上げてくれるので
助かります。

お客様のクラウド会計ソフトの
利用期間が1年、2年と
長くなるにつれて
効果を実感しています(^^)

【昨日の1日1新】
・JR西日本e5489でチケット予約
・JR西日本Club J-WEST登録
・ロッテ AKBックリマンチョコ
→頂きモノですが、オマケのシールを見ても
誰かはよくわかりませんでした(^^;

【昨日の1日1捨】
・Macのゴミ箱を空に

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>