出会う人を大切にするから、新しい道が開ける。

一人では何もできないですしね。

20160912

いつの間にか距離が近くなっていること

人生は出会いの連続ですよね。


いろんな人と出会い、
いろんなことを学び、経験して、
いろんな仕事をします。


家庭を築くことも
出会いがあるからです。


いろんな人との出会いの中でも
いつの間にか距離が近くなっていること
ありませんか。


仕事や生活、遊びにかかわらず
大切な関係になって
いることありますよね。


その出会いが
人生を変えることもあります。


そう考えると出会いは
とても大切ですよね。

出会う人を大切にするから新しい道が開ける

出会いは大切だから
出会う人を大切にするんですよね。


最近、目にしたこちらの言葉

人間、自分ひとりでできることには限界がある。

だけど人と力を合わせると、
不思議なことに不可能も可能に、夢も現実になっていく。

だから、出会う人を大切にするんだよ。


かつて広島カープに在籍して
鉄人と呼ばれた
衣笠祥雄さんの言葉です。


衣笠さんは世界第2位となる
2215試合連続出場の記録を
達成されましたが、
それも自分ひとりではできず、
仲間との出会いがあったから
できたことと口にされたそうです。


出会う人を大切にするからこそ、
その出会いがきっかけで
新しい道も開けるものです。


誰かと出会って考え方が変わった。


誰かとの出会いから
更なる人とのつながりができた。


誰かとの出会いがあるから
今の仕事がある。


こんなことよくありますよね。


最近では直接出会う以外にも
ネットでつながりができること
もあります。


そんなネットからの
つながりであっても
人生が変わることもあります。


1つ1つの出会いを
大切にする意識を
持ちたいですね。

出会う人を大切にすることは、相手を思いやること

出会う人を大切にする。


でも、
「大切にする」って、
どういうことでしょう。


「大切にする」の定義は
相手を思いやること、
だと考えています。


出会った相手が
どういうことに困っている、
何を求めているか、など
それを考えて行動することですよね。


もちろん、
相手が求めていることに
応えることができないこともあります。


その時には
応えることができないことを
はっきり伝えること。


これも相手を思いやることですよね。


ただ仲良くすることが
大切にすることではないです。


出会った人に対して
思いやりを持って接すると
それが自分に返ってきますよね。

まとめ

自分がきっかけでなくても
多くの出会いが生まれるものです。


その中で出会う人をどれだけ
大切にできるか
意識しておきたいことですね。

【編集後記】

出会いは大切ですが、
だからといって
相手のことを考えない
飛び込み営業などは
お断りしたいと思いますので
くれぐれも(^^;


【昨日の1日1新】
・新しいマウス
・米粉のホールケーキ


【昨日の1日1捨】
・自宅にある本
→本棚のスペースが
子供のおもちゃ置き場
になりつつあります(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村