環境を揃えることが、効率や品質につながる。

バラバラだと大変ですよね。

20170203

日本語入力の環境が揃いました

昨日のブログでも少し紹介した
ATOKpassport。

PCで日本語入力を入力するための
ソフトなのですが、
月300円ほどの使用料で10台までの
PCやiPhoneで使うことができます。

さらに、
1つのPCで登録した辞書を
別のPCでも使用できるという
メリットもあります。

たとえば、
私の場合、

「ぶろ」と入力すると

【ブログ更新しました】

と入力できるように
登録しているのですが、
どのPCでもこの変換を
してくれてるんです。

今、仕事で使用しているものとしては、
MacBook、
MacBookの中で動いているWindows、
旧WindowsPC、
iPhone
と4台の端末があります。

昨日やっと
MacBookの中で動いているWindows
にも、苦労しながらも
ATOKpassportの設定ができ
環境を揃えることができました。

どのPCでも同じ単語が使えると
ホント便利ですし、
入力する感触もどのPCでも同じなので
ストレスもなくなります。

環境を揃えることが、効率や品質につながる。

各PCの日本語の入力環境を
全てATOKpassportに切り替えたことで
PCを利用する際の効率が格段と上がりました。

日本語入力の効率が上がれば
入力ミスも減るでしょうから
品質の向上にもつながるはずです。

環境を揃えることって
効率を良くするだけじゃ
ないですよね。

例えば、
チェーン展開をしている飲食店の
場合で、
各店舗の厨房や店内設備の
レイアウトがまったくバラバラの場合と、
できる範囲で統一性を持たせている
場合ではどうでしょうか。

新しいスタッフを採用したときの
教育がしやすかったりするでしょうし、
店舗間での人の行き来もしやすいですよね。

各店舗の独自ルールも少なくできます。

仕事の効率があがれば、
お客様に向かう時間も
増やせて、品質向上に
つながりますよね。

他にも、
従業員のPCは全て
同じメーカー、同じスペックにする、
なんてことも業務の効率が良くなって
仕事の質の向上につながります。

まとめ

環境を揃える、
こんな観点でできること
がないか確認してみましょう。

それだけで効率が良くなり、

品質が良くなる。

すると利益にもつながりますよね。

【編集後記】

今、仕事使ってるPCは
MacとWindowsの両方を
使っているので
環境はバラバラです。

次もMacを購入して
Macの環境に揃えたいですね(^^)

【1日1新】
・マエダコーヒー 牛若丸(ブラジル珈琲)

【1日1捨】
・事務所にある不要冊子
すぐ溜まってしまいますね・・・。

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>