顔を合わせる、からこそ分かること、伝わること。

やはり大事かと。

20170524

定期的にお会いさせて頂くことが基本です

税理士の顧問としての仕事だったり
経営のサポートをさせて頂く仕事では、
定期的に毎月とか2ヵ月に1回
お会いさせて頂くことを基本に
しています。

税理士の顧問契約でも
年に1回だけ会って
決算や税金の申告書を作る。

このような契約形態もありますが
通常はお断りしています。

定期的にお会いさせて頂くことで
こちらの価値も提供できて
お役に立てるのではと
考えているからです。

顔を合わせることで分かること、伝わること。

定期的にお会いして
顔を合わせることからこそ
分かることや伝わることって
ありますよね。

連絡を取るだけなら、
メールや電話でも十分です。

けれど、
顔を合わせるからこそ
相手の表情やしぐさ、
声のトーン、服装など
から多くの情報が入ってきます。

順調なのかな、
困っていることがありそうだ、
最近いいことあったのかな、
なにかそわそわしている。

こういうことが分かれば
それに応じた声を掛けたり
フォローする行動が
取れたりしますよね。

さらに
顔を合わせるからこそ、
伝わり方も変わると
思うんです。

熱意や意気込み、
相手に対する想い、
心の余裕など。

言葉以上のものが
伝わるはずです。

お客さまとの関係だけでなく、社内でも

お客さまとの関係の中では
顔を合わせることが
もちろん大切です。

それだけでなく、
会社や組織の中でも
同じことがいえると
思います。

複数の店舗や拠点があるケースや
同じオフィスだけどフロアが異なる。

顔を合わせる機会が
減っているようなこと
ありませんか。

直接、顔を合わせないことで、
文字や声だけの
コミュニケーションに
なってしまい、
想いが伝わらない。

そんな状況は避けたいですよね。

まとめ

メールとチャットとか
コミュニケーションの取り方も
増え便利になっています。

けれど、
コミュニケーションの基本は
やっぱり顔を合わすことじゃ
ないでしょうか。

【編集後記】

成長して規模が
大きくなりつつある
企業であれば、
今回のようなことは
なおさら意識した方が
いいのかなと感じますね。

そういういい意味では
Web会議も有効ですよね。

Web会議室Zoomで利益アップ!ITを活用する理由。
まずはやってみよう!の気持ちからです。

【昨日の1日1新】
・Macのスタートアップの設定

【昨日の1日1捨】
・事務所に残っていた定期購読誌のバックナンバー

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村