戦う姿勢より、話し合う姿勢。

戦うのは苦手なので・・・。

20170422

戦う姿勢で来られると

戦う姿勢で向かってくる方が
苦手です。

何かあれば怒鳴ったり、
脅したりとか。

そもそもそんな大声で
言わなくても、
普通に言えばいいのに。

と考えるタイプなんです。

税務署の人が来る
税務調査でも戦う姿勢を見せる
税理士の方、会計事務所の方の
お話しを聞くことがあります。

けれど、
税務署の方も税務調査で
行った仕事の内容を
上司や国にチェックされる
立場です。

最初から戦う姿勢になる
必要はなく、
調査する側、される側ともに
スムーズに早く終わることが
一番じゃないかなと
考えています。

戦う姿勢より、話し合う姿勢。

問題が起きたときの
対処の仕方にはいろいろ
ありますが、

戦う姿勢より、話し合う姿勢

を持っておくことで
うまくいくことが多いんじゃ
ないでしょうか。

人は相手から戦う姿勢を
見せられると反発しますよね。

感情的に対応すると
相手も感情的になる。

冷静さを欠いてしまうことも
あります。

先ほどの税務調査の場面や、
会社で従業員のミスを見つけたとき、
取引先などとの交渉なども同じです。

戦う姿勢を捨てて、
話し合う姿勢を持って
いかに解決に向かうか、
未来につなげるか。

過去は変えられないので
早く未来に向けて一歩を
踏み出した方がいいです。

戦う姿勢を取らないようにするために

戦う姿勢を取らないように
するためには必要なことも
あります。

事前に準備することや
相手の気持ちに配慮すること。

戦う姿勢を取らなくて
済むように、
事前に先周りして、
一言、前置きをしておくだけ
で大きく状況が変わることも
あります。

前置きをするためにも
これからどんなことが
起こりえるのか想像して
準備しないといけませんよね。

他にも
相手の気持ちに配慮することで、
戦う姿勢を取らずに済みます。

税務署の人の気持ち、
従業員さんの気持ち、
交渉相手の人の気持ち。

相手も立場があるから
こう言っているだけ
だろうな。

これを考えるだけで
こちらの対応も変えること
できますよね。

戦わ姿勢をとらないように
することで上手くいくことが
多くなりませんか。

まとめ

戦う姿勢より、話し合う姿勢

普段からどんな姿勢を
持っていますか。


【編集後記】

もちろん理不尽な対応を
されるときには
戦う姿勢を取るときも
ありますので(^^;


【昨日の1日1新】
・とある税務署
・DELI CAFE 塩バニラキャラメルラテ


【昨日の1日1捨】
・自宅にある不要パンフレット

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>