freeeで経理が楽になっていない方へ。自動登録ルールをメンテしてますか。

freeeでネットバンキングと連動しても
経理が楽になっていない方へ。

20151011_0

全自動のクラウド型会計ソフトなので

個人で起業された方の話を聞くと
freeeを使っている方が多いです。


実際の利用動向調査でも
クラウド型の会計ソフト利用者の
4割がfreeeを使用しているという
結果もあります。


確かに確定申告時期には
テレビCMもやってましたし、
「全自動の」と言われると
使ってみたくなりますよね。

freeeの自動化のコツは自動登録ルール

freeeを使いはじめて
ネットバンキングとの連携をして
預金口座の明細を自動で取り込んでいる。


でも、
freeeでの経理が楽にならない。。


その原因の1つとして
自動登録ルールの作成やメンテナンス
ができていないこと
が考えられます。


自動登録ルールとは、
インターネットバンキングや
クレジットカードから取り込んだ
明細に対して、
自動で記帳をする設定のことです。

20151011_1


ネットバンキングから
「デンワリヨウ」という明細を取り込むと、
勘定科目:通信費
取引先:NTT
品目:電話・インターネット
という内容を自動で登録してくれます。


このような自動登録ルールを
多く設定して、
その内容を見直して
メンテナンスしていかないと
freeeでの経理は
楽になりません。

自動登録ルールの設定方法は?

freeeの自動登録ルールの
設定方法をみていきましょう。

自動登録ルールの設定

自動登録ルールの設定方法は
2通りあります。

1. 自動取り込みした明細データから設定

明細データが取り込まれると
トップページに未処理〇〇件
を表示されるのでこちらをクリック。

20151011_2

すると1件1件の詳細内容が表示されます。

スクリーンショット_101115_061530_AM

こちらで勘定科目や取引先や品目を
設定し、自動化のチェックを入れて
登録ボタンを押すだけです。


現金や通帳間でのお金の出し入れ、
クレジットカードの引落しなどは
「口座振替・カード引落し」
で登録してください。

2. 「設定」-「自動登録ルールの設定」から作成、修正する

メニューの中にある「設定」-
「自動登録ルールの設定」から
ルールの作成やメンテナンスをします。

20151011_4

「新規作成」
というタブをクリックすると
1件1件のルールを作成する
ことができます。

20151011_5

たとえば、
ネットバンキングから
「デンワリヨウ」という明細を取り込めば
通信費、NTT、電話・インターネット
という取引を登録するよう
ルールを設定しておきます。

20151011_6


このルールができれば、
あとは毎月自動で
インターネットバンキングの
データを取り込むだけです。


毎月次のような取引が自動で作成されます。


〇月〇日 通信費 3,000円
NTT、電話・インターネット


日付と金額はその時の内容で登録されます。

ルール設定後にやるべきこと

自動登録ルールを作成したり、修正したら
やることがあります。


既にインターネットから取り込んだデータ
に対して作成したルールを適用させる
ことです。


メニュー「取引」-「自動で経理」を選択します。

20151011_7


画面、右上にある
「その他の機能」をクリック、
「全件に自動登録ルールを適用」
をクリックします。

20151011_8

これで完了です。

まとめ

freeeでの記帳を行う場合、
この自動登録ルールの設定ができれば
できるほど全自動に近付きます。


さすがに全てを全自動というのは
難しいですが。。


freeeを使うからにはできる限りの
設定は行いたいものです。


導入当初は手間が掛かりますが
自動登録ルールの作成、修正で
経理の効率化を図りましょう。

【昨日の1日1新】

・家族4人で車でのお出かけ

【編集後記】

次男の1ヵ月検診も終わったので
昨日は初めて家族4人で車でのお出かけ。

といっても
2つの病院をハシゴしただけですが(^^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>