ふるさと納税は年末調整に関係ある?ふるさと納税の流れを確認しましょう。

年末調整にはふるさと納税は関係ありません。

20151102_0

「ふるさと納税」と「年末調整」のキーワード

最近「ふるさと納税」と「年末調整」
のキーワードでのこのブログへ
アクセス頂く方が増えてきました。


そのキーワードから
見て頂いている記事がこちら。

ふるさと納税ワンストップ特例制度スタート!確定申告不要となる方は手続きを忘れずに!

http://balance-blog.com/Furusato-Nouzei


今年平成27年4月1日以降から
要件に該当すれば
確定申告しなくてもふるさと納税ができる
ワンストップ特例制度を紹介した記事です。


ちょうど年末調整の準備が始まった
ところですので
「ふるさと納税」と
「年末調整」の関係について
気になっている方々が増えているのでしょうか。

ふるさと納税は年末調整に関係ある?

では、「ふるさと納税」は「年末調整」に
関係するのでしょうか?


「年末調整」で会社などに提出する
生命保険の控除証明書なんかと一緒に
ふるさと納税で各自治体に寄附した証明書が必要、
なんて思われているのかもしれません。


けれど、
「ふるさと納税」は
「年末調整」には関係ありません。


なので会社に「年末調整」の書類を提出するまでに
「ふるさと納税」もしないといけない、
そんなこともありません。

ふるさと納税の手続きの流れを確認しましょう

ふるさと納税を行うための手続きには
2通りあります。

確定申告をして税の減額手続きを受ける

年内にふるさと納税(寄附)をした後、
確定申告をすることで所得税、住民税の
減額を受ける方法です。


手続きの流れはこのようになります。

20151102_1


確定申告で税務署に提出する書類に
寄附した金額を記載するとともに
寄附の証明書を添付して提出します。


年末調整の手続きはどこにも出てきません。


強いて言うと、
会社などから給与をもらっている方は
確定申告の際に、年末調整が終わったあとに
受け取る源泉徴収票を使うぐらいです。

確定申告をせずに税の減額手続きを受ける

今年平成27年4月以降に寄附をした場合
確定申告をしなくても
ふるさと納税による税の減額を
受けることができるようになりました。


この制度をワンストップ特例制度といいます。


手続きの流れは次のようになります。

20151102_2


もともと年末調整だけで
1年間の所得税の計算が完了する、
確定申告をする必要のない人であれば
確定申告をしなくても
ふるさと納税による
税の軽減を受けることができる制度

です。


制度の内容はこちらから。

http://balance-blog.com/Furusato-Nouzei

ワンストップ特例を受けるためには、
寄附した後にワンストップ特例申請書を
寄附した先の自治体に提出しないと
いけないのでご注意を。


この場合でも年末調整の手続きはどこにも
出てきませんよね。

まとめ

ふるさと納税は年末調整に関係ないので
今年もまだ間に合います。


自己負担2,000円で各地の特産品などを貰いたい、
と考えている方は
・今年の所得税、住民税の把握
(今年動きがなければ去年の内容)
・ふるさと納税上限額の計算
・寄附する先を選ぶ
という順番で行ってください。

【昨日の1日1新】

Macが遅い原因調べ(iPhoto)


【編集後記】

昨日は妻のMacの動作が遅くなっている
原因調べの続き。


調べた結果、
無線で接続している外付HDD
の写真をiPhotoで読み込ませた
ことが原因だったようです。


ひとまず、
外付けHDDとの無線接続を
やめることで動きが軽くなりました。


Macの世界は
まだまだ分からないことが多いです(^^ゞ
チャレンジ、チャレンジ(^^)

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>