将来の理想の状態は必ず実現する!と決めて考える

ワクワクする未来の決め方です。

20161008

面談でお聞きすること

顧問契約を結ぶ前の
営業の面談であったり、
お客様との将来の計画づくりに
向けた面談で
お聞きすることがあります。


それは
将来の理想の状態を教えてください、
ということです。


1年後、3年後、10年後
といった将来に
事業をどのような状態にしたいのか、
何に取り組みたいか
後継者にはどう引き継ぐのか。


ビジョンとも言いますが、
経営者の方がどんな
将来の理想の状態を
掲げているか、
それによってサポートの
仕方も変わるのです。

将来の理想の状態は必ず実現する!と決めて考える

将来の理想の状態を
お聞きした場合に
経営者の方の頭の中で
イメージはあるものの
まだ明確な言葉に
なっていないことも
あります。


そんな時は
将来の理想の状態が
どういうものか、
明らかにするサポート
もさせて頂きます。


1年後、3年後、10年後に
どなん会社にするのか、
売上や利益はいくらぐらいで、
支社や支店などを含む拠点は
いくつあって、
社員数は何人ぐらいで、
といったことを考えます。


さらに仕事だけでなく、
自分自身のプライベートの
理想の状態も考えて頂きます。


この時に大切なことは、
将来の理想の状態は
こうなればいいなぁ、
でなく
必ず実現する!
そう決めて考えることです。


必ず実現する!
そう決めて考えたこと、
だからこそ
その理想の状態に到達するには
どうすればいいかを考えますよね。

まとめ

将来の理想の状態、
考えるときは
「必ず実現する!」
そう決めて考えるように
しましょう。


せっかく将来の理想の状態、
ビジョンを掲げたなら
実現したいですしね。


【編集後記】

お客様が
将来の理想の状態について
ワクワクしながら
お話しされるのを聞くと
こちらもワクワクしますね(^^)

【昨日の1日1新】

・デリフランス ホットココア


【昨日の1日1捨】

・自宅の書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>