箱館山スキー場の夏。忙しい・忙しくない時期を減らす。

忙しいを減らすこと。

20160807

夏の箱館山スキー場に行ってきました

昨日は家族で滋賀県にある
箱館山スキー場へ
行ってきました。


目的はもちろんスキーでなく
こちらです。


箱館山ゆり園/箱館山コキアパーク


キッズワールドという
子供が楽しめるエリアが
あるので行ってみようと
いうことに。


ゴンドラに乗って
山頂に上がると到着です。


20160807_1

ゆりの季節は
そろそろ終わりですが、


20160807_2

コキアを楽しめます。


20160807_2_1

キッズワールドで
水遊びにそりすべり、
雪山やエアー滑り台で
4歳と0歳の息子コンビは
大満足でした。


20160807_2_2

天空ゆりトレインという
電車も乗車時間たっぷりで
楽しめます。


20160807_3


ゆり園だけに「ゆり」推しの
フードも頂けます。


20160807_4


ゆり根の夏野菜カレー

20160807_5


ゆりソフトクリームは
なかなかのお味でした。

20160807_6


地元グルメも楽しめますよ。

忙しくない時期に何をするか

夏のスキー場に来るのは
初めてでしたが、
こういったビジネスも
必要ですよね。


昔のように
スキーシーズンだけの
営業で施設を維持し、
従業員も雇用し、
利益を出すことが
難しいはずです。


オフシーズンに
観光してもらえる施設、
サービスを用意することで
スキー客以外からの売上
を確保しないといけません。


オフシーズン、
つまり忙しくない時期に
何をするかを考えること。


何もスキー産業のように
季節に売上・利益が
極端に左右されるビジネス
だけの話ではないですよね。


税理士の仕事でも
年末調整の始まる11月から
3月決算の会社の
申告時期である5月までが
忙しい時期と言われます。


逆に6月から10月までが
忙しくない時期になりますが、
この時期に何をするのかが
求められます。

忙しい時期、忙しくない時期を作らない

そもそも、
忙しくない時期に何をするか、
よりも
忙しい時期、忙しくない時期を
作らない方がいいですね


忙しいという時期であっても
無理なく対応できるような
前準備、人や設備の体制
を整えてしまう。


すると忙しくないという時期に
余力を持て余すことになります。


そこで、忙しくない時期に
仕事を発生させるかを
考えることができれば
自然と業績もアップしますよね。

まとめ

そもそも忙しい時期、
忙しくない時期が
なくなるような
ビジネスの体制を
作りたいですね。

【編集後記】

箱館山ゆり園/箱館山コキアパーク
は空いていたのもおおきなポイント
でしたね(^^;

【昨日の1日1新】

・箱館山ゆり園
・ゆりソフトクリーム
・ゆり根の夏野菜カレー
・AmazonPrimeMusic
・iPhoneアプリ AmazonMusic

【昨日の1日1捨】

・遠出の車の運転は自分がするというこだわり^_^;

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>