ネット申告、ネット納税、スピーディにできるからこそ余裕を持つ

遅くても1日前に終えましょう。

20170107

金融機関のシステム変更に要注意

先日はあるお客様の
経理業務のサポートをする日で、
毎月10日の源泉所得税の納期前に
e-TaxのWeb版を使ってPCから
源泉所得税を納税する日でした。

いつものようにお客様が
PCから手続きをして頂きます。

e-Tax(Web版)からの納税内容
の送信は無事完了。

引き続き、e-Taxからネットバンキング
に接続して納税を行います。

ところが、ネットバンキング側で
エラーが発生してしまいました。

もう一度、ネットバンキングに
ログインしてもエラー。

金融機関に問い合わせて
頂いたところ、Pay-easy(ペイジー)
という納税に関わるサービスに
不具合が発生しているとのこと。

この金融機関はこの年末年始に
新システムへの移行が行われた
直後でした。

どうやらシステムの移行に
伴いエラーが発生したようです。

そこでPCから納税することを
あきらめ紙の納付書を作成し
お客様には後日金融機関で
納税して頂くことにしました。

金融機関のシステムの変更、
何も起こらないと思うと
大間違いですね。

ネット申告、ネット納税、スピーディにできるからこそ余裕を持つ

昔と違い最近では
ネットで税金の申告をするケースが
増えてきています。

さらに申告だけでなく、
納税もネットから行う
ケースもあります。

ネットでの申告であれば
税務署に持参したり
書類に印鑑を押す必要も
ありません。

手続きがスピーディに
できるようになっています。

とはいえ、
ネットでの申告や納税を
する際には
期限ギリギリは避けるように
しましょう。

もし仮に期限日当日に
ネットでの申告や
ネットでの納税をしようとして、
PCにトラブルがあったら、
ネットバンキングにトラブルがあったら。

それだけで期限に
遅れることになります。

少なくても期限の1日前
に終えておきたいですね。

1日あれば、
別の対応ができますしね。

まとめ

ネットでの申告、
ネットでの納税
便利であるからこそ
期限当日ではなく
1日前に終えるよう
余裕を持ちましょう。

【編集後記】

ネットでの申告、
納税に限らず、

さらなる仕事の前倒しは
今年取り組む
テーマでもあります(^^;

【昨日の1日1新】
・ネットバンキングのトラブル時の対応

【昨日の1日1捨】
・古くなった服

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>