「やらなきゃいけないから」か「重要だから」か。仕事の位置づけ。

焦らず進んでいきましょう。

20171219

年末年始になると立て込んでくる

12月になるとなんとなく
仕事が立て込んできます。

税理士業務でいうと
通常の月ではない
年末調整の業務が本格化
してくるタイミングだったり、
確定申告への準備だったり。

それに加えて、
今年は税理士業務以外の仕事や
新たなご縁を頂いての打ち合わせ
など例年になく多くの予定が
入っています。

こんな状態を
なんと言うかというと

「忙しい」

ではなく

「大人気」

と言います。

いつも仕事でお世話になっている
美容師さんがおっしゃている言葉です。

「忙しい」ではなく「大人気♪」

勝手には忙しくならないですしね。

自分の行動の結果、

「大人気♪」
になったのなら
それはそれでOKです。

あとは、「大人気♪」に
なったからといって
仕事がおろそかにならないように
どのように取り組んでいくかを
考えないといけませんね。

「やらなきゃいけないから」か「重要だから」か。仕事の位置づけ。

仕事が立て込んでくると
どうしても仕事を

「やらなきゃいけない」

という気持ちに
なりかねません。

「やらなきゃいけない」

という気持ちを持ってしまうと
仕事も「片づける」という
意識になってしまいますよね。

それはそれで仕事を
進めていく上では必要かも
しれませんが、
本当にやらないといけないことが
後回しになってしまいかねません。

本当にやらないといけないこと、
というと、

緊急性は低いけど重要なこと

です。

例えば、

・来年の計画を立てること
・将来の方向性、ビジョンを見直すこと
・事業の現状を振り返り課題を整理すること
・将来に向けた事業の種まき

といったことは
今やらなくても
すぐには影響がないので
後回しにしてしまうこと
ありますよね。

でも、後回しにしているうちに
次の緊急性の高い仕事が
出てくるとさらに後回し。

そうならないようにするためにも
その仕事が「重要だから」と
意味付けることが大切です。

「来年の計画を立てること」

の例で言うと、

ただ計画書を作ること
ではなく、

・計画を立てることで理想の利益を残すことができる
・社員や金融機関に安心感を持ってもらえる
・経営者でる自分の中で覚悟が決まり行動が加速する

といった重要だと感じることができる
意味付けをしてみることですね。

まとめ

その仕事が本当に必要なこと
であれば

「やらなかやけないから」

ではなく

「重要だから」

と自分の中で意味づけ
してみましょう。

【編集後記】

「やらなきゃいけないこと」
が溜まってきていたのですが、
ある方に相談させて頂いて、
それぞれの仕事の「重要性」
を改めて考えることができました。

自分にとって必要なこと、
と腹落ちできれば
あとは現実の期日に配慮しながら
進めていくだけですね(^^;

【昨日の1日1新】
・心斎橋のとあるレンタルルーム

【昨日の1日1捨】
・ICレコーダーの不要データ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村