売上よりも利益よりも。人にどう関われるか。

見失わないように。

20171123

嬉しく感じること

最近、お客様の話を聞いていて
嬉しく感じることがあります。

「うちのスタッフがモチベーション高く仕事をしてくれているんです」

「スタッフのAさんが自主的に動いてくれるんです」

「スタッフのBさんが任せてみた新しい仕事で結果を出してくれた」

経営者の方が
自社の社員さんの活躍を
語りつつ
喜ばれていること。

そんなお話しを聞くと
こちらもとても嬉しく
なりますね。

売上よりも利益よりも。人にどう関われるか。

税理士の仕事をしていると、
お客様の売上や利益がどう変化して、
税金にはどんな影響があるか。

いかに売上や利益を伸ばして、
いかに税金を抑えるか、など。

こんなところばかりに
目を向けてしまいがちですが、
やはり人にどう関われるかが
大切じゃないかな、と。

いくら売上や利益を伸ばして
儲かったとしても、
経営者自身や共に働く社員さん
が疲弊してしまっては意味が
ないですよね。

でも、
会社やお店の一番の目的が

売上や利益を上げること

になっていたりすると、
経営者自身や社員さんのことは
二の次になってしまう。

売上を増やす方法、
利益を増やす方法
ばかりに目が向いてしまいます。

だからこそ、

・経営者自身がどうありたいのか、
・社員さんにどうなってもらいたいのか

をイメージしておくこと。

さらにそれを文字にして
会社やお店の目的、あるいは
将来のビジョンとして
いつでも目にする状態にしておくと
いいですよね。

勝手にアンテナが立って、
人にどう関われるか意識した
行動ができるものです。

まとめ

売上も利益も会社やお店を
続けていく上では欠かせません。

ただ、売上や利益よりも
人にどう関わるのか、
人にどう関わりたいのか。

社員さんに対して、
お客様に対して
家族に対しての想いを
明らかにしておくことが
売上や利益を求めること以上に
大切なことではないでしょうか。

【編集後記】

昨日の朝は次男に微熱があり
保育園には預けることができない。

となりましたが、
いつもお世話になっている
病児保育で預かってもらえる
ことができました(^^)

こういったサービスがあることは
本当にありがたいですね。

昨日、病児保育に来ていたのは
うちの次男だけだったようで
マンツーマンで遊んでもらった
ようです。

おかげで
次男も病児保育をすっかり
気に入ったようで。

それはそれでよかったんでしょうね(^^;

【昨日の1日1新】
・白いブラックサンダー

【昨日の1日1捨】
・自宅にある不要書類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村