iPhoneの音声コントロールを止めて電話の誤発信を減らす!【iOS10】

これで安心です。

20161103_0

1歳児が電話をする!

わが家は私も妻も
iPhoneを使っていますが
最近、困ったことがあります。

1歳児の次男が
iPhoneを触って
勝手に電話を掛けそうになる、
ことです。

特に妻が被害に合うことが
多いです。

たまにありますよね、
久々の友人から電話が掛かってきた~、
と思って電話を取ったら、
聞こえてくるのは
「あ~」とか「う~」とかの
赤ちゃんの声が聞こえてくること。

特にiPhoneのiOS10になってから
被害が拡大しています。。

音声コントロールを止めてiPhoneの電話の誤発信を減らす!

iPhoneの電話の誤発信の原因は?

そもそもiPhoneで電話の誤発信
が起きる理由は
iPhoneのロックをしていても
電話をする方法があるからです。

ロック画面から
ホームボタン(画面の下にある丸いボタン)
を長押しする。

すると現れるのが
「音声コントロール」

この画面です。

20161103_1

「音声コントロール」
の画面になったかと
思うと何かの声や操作
に反応してすぐに
誰かに電話が掛かって
しまいます。

電話の誤発信を防ぐために「音声コントロール」を止める。

この「音声コントロール」を
止めさえすれば、
電話の誤発信を防ぐこと
ができますよね。

iOS10での
設定方法はこうです。

「設定」-「Siri」へと進みます。

20161103_2

「Siri」を有効にします。

20161103_3

「ロック画面でのアクセス」をオフにします。

20161103_4

これで、
iPhoneのロック中に
ホームボタンを長押ししても
「音声コントロール」
は起動しません。

子供が誤って電話を掛けた、
なんてこともなくなり安心です。

まとめ

IT機器でちょっとしたトラブル
につながりかねないことが
あれば早めに対処しましょう。
ネットで調べれば
解決することがほとんどです。

よく起きるけど、まぁいいや、
ではなく、
解決方法はない?
ですぐに調べる習慣が
大切ですね。

【編集後記】

ITで困ったことがあっても
ネットで調べると解決するのも
解決策を発信されている
おかげです。

誰かに貢献すること意識して
ネットでの発信をしたいですね(^^)

【昨日の1日1新】

・スタバ  スノーピーカンナッツラテ

【昨日の1日1捨】

・iPhoneのアプリ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>