ただ伝えるだけじゃない。場を作り、伝わることを意識する。

伝える立場になって感じたことです。

20160724

セミナー講師の仕事で感じたこと

先日、実施したセミナーで
感じたことです。


セミナー講師の立場になると
どうしても、
「どうやって伝えるか」
を意識しがちになっていました。


何を言おうか、とか、
どういう資料を配ろうか。


でも、
もっと大事なことがあることに
気付きました。


それは
「伝えること」よりも
「伝わること」の方が
大事だということ。


セミナーに参加された方に
いかに内容が伝わるかが、
大事だということです。


さらに内容以外にも
参加された方が
セミナーの運営方法だったり、
講師の伝え方から気付くことが
あったりするといいですよね。


他にも参加者同士が
仲良くなれたりすると
さらにいいですよね。

ただ伝えるだけじゃない。場を作ること。

このように
セミナーの参加者が
内容だけでなく内容以外のこと
を持ち帰ったりする。


参加者同士が仲良くなって
新たな人脈に繋がったりする。


そのためにどうすればいいか。


講師や運営する側が
内容を伝えることだけを
意識しないということです。


何を意識するかというと
「場を作ること」


安心してセミナーを受けて、
他の参加者と交流できる、
そんなセミナーになると
いいですよね。


セミナー中に参加者同士の
ディスカッションやワークの場を
設けるのでセミナー開始前に
名刺交換をお願いする。


セミナー中にみんなで
拍手するタイミングを作る。


セミナー開始前に音楽を流す。


こんなことをしながら
いかに場を暖めるかを
意識することが
結果的に参加者に
「伝わること」
ができたセミナーに
なるのではないでしょうか。

セミナーだけじゃなくどんな場面でも言えること

場を作ることを意識するのは
何もセミナーに限った話
ではないはずです。


1対1での打合せや
複数人での会議でも同じです。


いかに
意見が出やすい、
相手にとって
内容が伝わる場にするかを
意識することが大切です。


出てきた意見を尊重して、
意見を言いやすい
雰囲気にするなど。


どんな場面でも
「場を作ること」
と相手に
「伝わること」
を意識して
おきたいものです。


【編集後記】

セミナーでもっと笑いが取れたら、
参加者の方に伝わる度合いも
アップするだろうなぁと
先日のセミナーで感じました。


こちらの勉強も必要ですね(^^;

【昨日の1日1新】

・ロッテリア完熟王バナナシェーキ
・市バス初めて乗る路線


【昨日の1日1捨】

・自宅書棚の書籍

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村