点検するのはいつ?決算書ができてからでは遅い。

動き出す前に点検しましょう。

20170625

インターネット回線の切り替え

昨日は自宅のインターネット回線の
切り替え工事でした。

こちらからお願いしたものではなく、
NTTのサービス切り替えに伴うもの。

工事費無料でインターネット
回線の速度もアップし
お得な感じです。

しかも、切り替えに伴い
自宅のネット回線の点検が
できて2つのことにも気付きました。

1つは光回線が自宅のどこを
通っているかということ。

浴室の天井裏を通っていたり
するんです。

20170625_1

シャワーを掛けて天井を
洗ったりしてましたけど
注意しないといけませんね。

それともう1つは
5年以上、利用していない
サービスにお金を払い
続けていたこと。

月500円ですけど、
5年以上払い続けていた
ようです。。

早速、解約させて頂きました・・・。

点検するのはいつ?

今回、インターネット回線の
点検をしたことで、
新たに注意しないといけないこと
が分かり、
無駄な経費を払っていること
が分かりました。

同じように
会社や事業の数字も
点検することで
新たな気付きや無駄な経費を
見つけることができます。

でも、数字の点検って
いつ行っていますか?

理想は毎月の試算表が
出来たときに確認すること
ですが、なかなか
そうもいかないですよね。

売上や粗利や最終的な利益は
確認するとしても、
1つ1つの経費の中身まで
確認しないことも多いので
はないでしょうか。

すると、
毎年の決算書が出来たとき
に数字の点検をする。

こんなケースになって
いないでしょうか。

今年1年を振り返って
この経費使い過ぎたね、とか
お金を掛けている以上に
効果が表れていることを
実感するなど。

決算が終わって確定して
しまった数字に
じっくり向き合うという
ケースです。

決算書ができてからでは遅い

決算書ができて、
確定した過去の数字に
じっくり向き合うことは
悪くはないです。

やらないよりは
やった方がいいです。

けれど、同じ点検をするなら
もっと早いタイミングの方が
よくないですか。

いつ行うかというと、
決算が終わる前、
であり、
1年がスタートする前。

1年がスタートする
2、3ヵ月前から
数字の計画を立てるんです。

決算をする前でも
ありますよね。

来年の1年間の月別の
売上や変動費、経費は
いくらで利益がいくらに
なるか、
それに伴いお金はどれだけ
増えたり、減ったりするか。

この数字の計画を立てるときには
当然、その時点まで今年の数字を
参考にするんです。

例えば、
今年の広告宣伝費は
いくら使っているから
来年も同じように使うと
年間で120万円になる。

でも、
本当に120万円の効果が
出ているか、
こんな点検ができれば
どうでしょう。

来年は広告宣伝費を
半分の60万円にしよう、
その浮いたお金は
社員の福利厚生に回そう。

とか、
お金に余裕があるので、
もっと広告宣伝費を掛けて
アピールしていこう。

こんなアイデアが生まれる
はずです。

1年をスタートする前に
数字を点検して
計画を作ってみては
いかがでしょうか。

計画を作って、
毎月その計画どおりの
実績が出ているかどうか
確認する。

これだけで不思議と
数字が変わってきますよ。

【編集後記】

もうすぐ誕生日を迎える長男。

昨日はおじいちゃん、おばあちゃん
からプレゼントをもらいました。

中身はお気に入りのレゴブロック。

レゴで早く遊びたいから
晩ご飯も好き嫌いを
することなく
だらだらすることなく
サッと食べ終わっていました。

こんなところにも
レゴ効果が出ています(^^;

ずっと続くといいんですけどね。

【昨日の1日1新】
・Mac移行ユーティリティ

【昨日の1日1捨】
・自宅のネット回線の古い契約書類など

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>