「判断して行動する」を後押しする仕事です。

どんな仕事かと言われたら。

20161115

改めて考えてみると・・・

現在行っている
税理士としての仕事や
経営をサポートする仕事。

どんな仕事かと
ふと考えることがあります。

経営者の方の
「判断して行動する」
を後押しする、
そんな仕事だと考えています。

自分が行動するのでは
ないんですね。

あくまで行動を後押しする
立場の仕事なんです。

2つの仕事で「判断して行動する」を後押しする

経営者の「判断して行動」する
後押しする、
と言ってもどのように
後押しするのでしょうか。

後押しの方法は2つあります。

「判断して行動する」ための環境を作る

まず最初は環境作りです。

経営者が掲げた
行動目標があるにも関わらず
目の前の仕事の忙しさに
目標に向かった行動を後回し
しまうことがありますよね。

でも、そこをなんとか
食い止めるのです。

外部との人間との
打ち合わせや約束があることで
先延ばしを防ぐことができます。

緊急じゃないけど
重要なことに取り組む、
将来のことについて
考える時間を天引き
するための時間を確保
するんです。

他の人に変わって判断してもらう
訳にもいかないですよね。

「判断して行動する」ための情報を提供する

もう1つは
「判断して行動する」ための
情報を提供をすることです。

経営の計画を作って
先々の数字を見通しを
立てることで
経営の判断の後押しをする。

新たに取り組もうとしていること
についてお金の試算をして
実行可能かを確認する。

決算の予測をして
納税の試算をすることも
判断する材料になりますよね。

まとめ

経営者の仕事は
経営の意志決定、判断をし、
行動することです。

判断をし、行動をするための
後押しをしてくれる
経営のパートナーを
活用するのも1つの手段に
なりますね。

【編集後記】

経営者として
自分一人の判断だけでなく
客観的な意見を求めたい。

そんな時もありますよね。

そんな時にそばにいる
ことができる
経営のパートナーで
ありたいですね。

【昨日の1日1新】

・長男の体操教室の見学

【昨日の1日1捨】

・自宅にある本

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>