立ち止まり振り返る環境はありますか。振り返るからこそ見えること。

走ってばかりじゃなく、たまには立ち止まり冷静に。

20171112

東京まで出掛ける意味

昨日は日帰りでの東京出張。

私が所属している
日本キャッシュフローコーチ協会の
有志が集まるプロジェクトの
集まりに参加してきました。

このプロジェクトは
単なる研修会とは違い
協会のメンバーがそれぞれ
実践しているプロジェクト
の活動内容を報告する。

さらに、
ディスカッションすることで
課題を解決するためヒントや
プロジェクトの新たな
方向性が生まれたりもします。

私もあるプロジェクトを
実践する立場なので
こういった機会があることで
新たな気付きが生まれたり、
プロジェクトの動きを
客観的に見てももらえます。

東京へ出掛けない限り得られない
特別な時間になりました。

立ち止まり振り返ること。立ち止まることで気付くこともある。

今回の集まりでは
担当しているプロジェクトの
これまでの進捗と課題、
今後の進め方を発表させて
頂きました。

改めて感じたことは、
事業を進めていくにあたり

立ち止まり振り返ること

が大切だいうこと。

多くの経営者は
前のめりの姿勢で
新しいことに
次々チャレンジしていく。

そんな姿勢であることが
少なくないですよね。

新しいことにチャレンジして、
もし上手くいかなくても、
切り替えて次のステップに
進んでいく。

次々にチャレンジするからこそ
上手くいく事業も
出てくるんだと思います。

けれど、
ただ次々にチャレンジする
だけでなく、

立ち止まり振り返る

からこそ見えることも
あります。

最近、なんとなく
うまくいっていないということも、
これまでを振り返ることで
過去にうまくいかなくなる原因が
あったことに気付くことが
できますよね。

あとはいかに

立ち止まって振り返る環境

を自分で用意するかです。

自分一人ではできないこと
であっても、
グループに参加する、
パートナーを巻き込む。

環境の力を活用したいものです。

まとめ

前を向いて進むことも
大切ですけど、
時に立ち止まり振り返ること
も必要です。

けれど、自分一人で
立ち止まり振り返ることって
案外面倒くさいものだったり
するもの。

立ち止まり振り返ることが
できる環境をどうすれば
作ることができるかを
考えてみるといいですね。

【編集後記】

昨日発表したあるプロジェクトも
過去2年ぐらいの進捗を
発表したことで、
まだまだできていないこと
も見つかってきました(^^;

こういった環境を用意して
もらえることはとても
ありがたいですね^^

【昨日の1日1新】
・travellers FACTORY
・東西線 竹橋駅
・学士会館
・学士会館 セブンズハウス
・てけてけ 竹橋パレスサイド店

【昨日の1日1捨】
・ICレコーダー内の不要データ

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村