メールも万能じゃない。次なる手も用意しておこう。

メールだけより、メールと○○で。

20170610

メールやチャットが届かない…

最近だと、仕事での
コミュニケーションの手段は
電話ではなく、
メールやChatWorkといった
メッセージツールになって
きましたよね。

私自身も電話をする機会も
かなり減ってきており

・込み入った話をしないといけない場合

・税務署や金融機関との連絡

・よほど緊急で連絡をとらないといけない場合

こんな時に限定されます。

電話だと電話を受ける相手の
手を止めてしまうことに
なりますよね。

相手の貴重な時間を奪うことに
なる電話ではなく、
相手の都合の良いタイミングで
確認、返信できるメールなどの
メッセージツールを使う方が
いいです。

メールも万能じゃない。次なる手も用意しておこう。

メッセージツールとして
今使っているのは、

・Gmail(メール)
・ChatWork(チャットワーク)
・SMS(電話番号でのメッセージ)
・Facebookのメッセンジャー
・LINE

こんなところでしょうか。

いろいろありますね・・・。

どれもPCでもiPhoneで利用できる
というのがポイントです。

MacにしてSMSもPCでやりとり
できるようになりましたし。

で、このメッセージツール、
ほんとはどれかに統一できれば
いいんでしょうけど、
ある程度は相手の方に
合わせています。

どのツールを使っても
いいんですけど、
大事なことはどの手段も
万能ではないということです。

メッセージを送る側、受ける側
どちらかにシステムのトラブル
があるとメッセージは伝わり
ませんよね。

メッセージを送ったときに
エラーメッセージが返ってくれば
いいんですけど、
そうじゃないときもありますよね。

だからこそ、次なる手を用意
しておく必要があるんです。

次なる手を用意しておこう

メッセージツールを使って
メッセージを送ったのに
相手から何の反応もない、
そんなときにどうするか、です。

もう一度メッセージを送る

もう一度メッセージを送ることには
気が引けるかもしれません。

けれど、

「システムのトラブルを心配して再度送信させて頂きました」

この前置きさえ
しておけばいいですよね。

メッセージを受け取る側も
何度もメッセージを送ってきて、
とは考えないはずです。

別の手段でメッセージを送る

どうしても早めに連絡を
取らないといけない場合は
別の手段を使います。

普段メールやChatWorkを
使っている場合であれば、
SMSやFacebookのメッセンジャー
で連絡を取ってみる。

SMSだと相手の携帯番号で
送信できるので便利ですよね。

電話ではなく次は
別の手段で連絡をする。

そのために普段から
メッセージが届かない場合に
どんな手段が使えるかを
確認しておくといいですね。

SMSなのか、
Facebookメッセンジャーなのか、
LINEなのか。

知っておくだけでも安心
ですよね。

まとめ

メールなどの
メッセージツールも
万能ではありません。

だから

「メッセージを送ったのに何の返事もない」

と考えるのであれば
別の手段で連絡を
取ってみましょう。

そして、
メッセージを受け取る側の
マナーとして、
メッセージの回答が
すぐにできなくても、
メッセージを受け取ったこと
だけでも返信するように
したいですね。

【編集後記】

今使っているiPhoneは
FREETELのSIMで利用
していますが、
音声だけじゃなく
SMSも付いているので
安心です。

SMSがあるかどうかも
格安SIMを選ぶときの
ポイントになりますね。

【昨日の1日1新】
・瀬戸内レモン使用のごぼうチップス

【昨日の1日1捨】
・自宅にある不要書類

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村>