1%をけずり出せ。利益アップに必要なこと。

一歩ずつですね。

20171106_1

自衛隊のイベントに参加してきました

昨日は、京都の桂にある
陸上自衛隊の桂駐屯地の
創立記念行事に参加してきました。

創立記念行事といっても
一般に解放されている
イベントです。

自衛隊の車両な装備の
展示があったり、
車両の体験搭乗や
音楽演奏があったり。

あと、野外売店が
とても充実していたりして、
ちょっとした食フェス、
みたいになっていました。

最寄り駅からの
シャトルバス送迎もあり
至れり尽くせりでしたね。

1%をけずりだせ。利益アップに必要なこと

そんな自衛隊の施設の中で
目にした貼り紙がこちら。

20171106_2

「その1秒をけずり出せ、残り500mは・・・」

内部競技での優勝を
目指すため
隊員にハッパをかける
メッセージです。

競技の内容は
詳しくは分からないですが、
優勝するためにできることは、
自分の記録を1秒ずつでも
けずり出して短縮すること。

自分に向き合って
1秒ずつ早くしてけば
優勝に近付くということ
ですよね。

「その1秒をけずり出せ」

この意識は
企業の経営にも当てはまります。

その1秒を、というより、

「その1%をけずり出せ」

こんな意識を持つこと。

目標の売上や利益を
達成するためには
他社と比べるのではなく、
自社に向きあうこと。

さらに売上を上げよう、
利益を上げよう、
と考えるのではなく、
どうやって1%をけずり出せるか
を考えること。

客数を1%増やすだけでも、
客単価を1%増やすだけでも
売上を増やすことできますよね。

売上1億円の企業で、
客数のみ1%できれば、
100万円の売上アップです。

粗利益率を1%増やすために
材料や商品の仕入を見直す、
製造工程を見直す。

売上1億円の企業であれば
粗利率1%アップで、
100万円の粗利益額が
アップします。

客数も1%アップ、
客単価も1%アップ、
粗利益率も1%アップ。

10%アップ、20%アップを
目指さなくても
1%ずつけずり出すだけでも
企業の利益は大きく変わる
可能性がありますよね。

まとめ

どうすれば
売上や粗利益の
あと1%をけずり出せるか。

その取り組みをするかどうかで、
企業の数字も大きく変わりますね。

【編集後記】

息子たちは初めて見る
自衛隊の特殊車両などに
興味津々でした。

中には、
足湯の体験もあったのですが、
次男はプールと勘違いしたのか、
とても気に入っていました(^^;

20171106_3

20171106_4

【昨日の1日1新】
・JR桂川駅
・自衛隊桂駐屯地
・自衛隊創立記念イベント
・西洞院SOU 里芋唐揚げ

【昨日の1日1捨】

・自宅にある本

【お知らせ】
■佐竹正浩税理士事務所のサービスメニューはこちら
http://m-stax.com/service.html

■税務顧問、税務相談などのお問い合せはこちら
http://balance-blog.com/inquiry/

feedlyでの購読はこちらからどうぞ
feedlyでの購読はこちらからどうぞ
follow us in feedly
記事を最後までお読み頂きありがとうございます!
ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村